VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を隔日更新で紹介します。

#010 『Death by Glamour』(Toby Fox/UNDERTALE/PC)

www.youtube.com

Toby Foxが手がけるRPG・UNDERTALEより、

Toby Fox作曲、『Death by Glamour』。Mettaton EX戦で流れます。

「誰も死ななくていいRPG」として、敵との戦いでさえも交渉したり友達になったりすることで戦闘を避け、命を奪わずに済むというコンセプトのもとに登場した本作。モンスターたちが住まう地底世界に落下してしまったニンゲンの主人公は、地上へ戻る手段を求めて冒険することになる。温かみのあるゲームデザインと、どこか間が抜けているように見せかけて切れ味のあるテクストが特徴的で、主人公の行動次第で、後半にかけての物語が大きく分岐する。その画期性から一世を風靡した仕上がりとなっている。

本作の音楽を担当するのはToby Fox氏。グラフィックの一部分を除き、本作すべてをほぼ単独で手がけたアメリカ出身の開発者にして作曲家である。本作の独特な作風は音楽にも反映されていて、チップチューンやオーケストラなどを自在に組み合わせたバラエティ豊かな楽曲が揃っている。総曲数はかなり多く、特にライトモチーフを張り巡らせることで全体に統一感をもたせている。サウンドトラックはSteamの購入者限定の有料DLCとしてのみならず、氏のBandcampやその他の配信サイトでも発売されている。

妙に主人公に付き纏う奇怪な機械、Mettaton。ことあるごとに主人公にちょっかいを出して無理やりコメディ番組に出演させる、などとギャグ要素の強い彼であるが、いよいよエンターテイナーとしての本領を発揮し、彼との最後の戦いで流れるのがこの曲である。シャープなピアノ音とそれに合わせて後ろで刻まれるビート、ハンドクラップなども交えてイントロから徐々に盛り上げていき、サビで解放される旋律が、エレクトリックな色合いを含みつつも無機質さを遥かに凌駕する愉快さを演出する。キャッチーでダンサブルな曲調はMettatonの今までの愚行の数々を一気に洗い流し、束の間の至上のエンターテインメントを提供してくれる。

すごくキャッチーで、極限まで楽しもうとする意気込みが感じられる一曲ですね。