VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を隔日更新で紹介します。

#011 『不死の国』(Revo/ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー/3DS)

www.youtube.com

シリコンスタジオが手がけるRPGブレイブリーデフォルトより、

Revo作曲、フライングフェアリーの『不死の国』。エタルニア公国で流れます。

ファイナルファンタジー外伝のスタッフがおくる完全新作として登場した本作。地水火風の四つのクリスタルを信仰対象とする世界・ルクセンダルクを舞台に、羊飼いの少年・ティズは、突然故郷の村に穿たれた大穴をめぐり、風の巫女・アニエスとの出会いを通じて復興と浄化の旅に出ることになる。戦闘はオーソドックスなターン制ながらも、ブレイブ&デフォルトと呼ばれる行動を前借りしたり後回しにしたりできるシステムが特徴的で、豊富なジョブやアビリティとあわせて高度な戦略性を誇る。王道のようでいてかなり独特なシナリオも相まって、個性的な仕上がりとなっている。

本作の音楽を担当するのはRevo氏。音楽ユニットSound HorizonおよびLinked Horizonの主宰を務める作曲家である。主にネット上やライブコンサートを中心に活躍していて、ことゲームにおいてはRPGを丸ごと一本担当するのは初めてである。本作では主題歌を含め全曲単独で手がけていて、幻想楽団という名に恥じぬリッチなファンタジーRPGサウンドが揃っている。サウンドトラックはオリジナル音源のもののほか、ボーカルアレンジしたものを収録したアルバムなども発売されている。

外界との交通手段が閉ざされるほど急峻な山々に囲われ、厳しい寒さ故に年中雪が降り積もるエタルニア地方。そのなかでも、ティズたちと旅をする少女イデアの故国であるエタルニア公国で流れるのがこの曲である。幻想的で物憂げなメロディーラインが特徴的である一方で、流れるように展開する曲のなかには、特にサビのあたりに内に秘めたる情熱を窺わせる力強い盛り上がりをみせる部分も内包されている。終始鳴り響くジングルはしんしんと降り積もる雪を思わせ、エタルニア公国の凍り付くような冷たさをいっそう引き立たせる。メランコリックな調べとともに雪の情景を精緻に描き出している一曲である。

冬や雪といって真っ先にイメージする曲の一つです。楽曲に物語性があるというか、すごくよくエタルニアの雰囲気を反映している印象です。