VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を隔日更新で紹介します。

#015 『Jazz Racing Jam』(一之瀬剛/ソリティ馬/3DS)

www.youtube.com

ゲームフリークによるソリティア競馬ゲーム・ソリティ馬から、

一之瀬剛作曲、『Jazz Racing Jam』。3歳馬のG1レースで流れます。

ソリティアと競馬を組み合わせた3DSのダウンロード用ソフトとして登場した本作。プレイヤーは新米の騎手となって、すこし特殊な経緯からカードゲームのソリティアをプレイすることで馬の機嫌をとったり気合いを引き出したりする力を手に入れ、これを駆使して競馬の頂点を目指すことになる。基本的なルールはソリティア(いわゆるゴルフ)準拠だが、ときには競馬ゲームらしくレース中の位置取りを意識して馬を操り、牡馬と牝馬を掛け合わせて強い血統の新馬を育成したりしていく。直感的でシンプルな操作に、丁寧な用語説明なども相まって、競馬を知らない層にも楽しめるような異色の仕上がりとなっている。

本作の音楽を担当するのは一之瀬剛氏。ゲームフリークに所属する作曲家で、競馬好きが高じて本作のゲームデザイナーも務めている。本作では可愛らしいグラフィックにあわせて、親しみやすいポップで軽快なサウンドが揃っていて、ジャズやファンクなど尖ったアプローチのものもすくなくない。また、馬の機嫌が悪いと音がこもるような仕掛けを用意しているなど、臨機応変なギミックが用意されている。サウンドトラックは公式大会の景品として配布されたほか、オンラインストア限定で市販されている。

古馬になる前の3歳という時期、重賞のなかでも最も上位のG1という大舞台を華麗に彩るのが、曲名にもある通りジャズテイストのこの曲である。そもそものコンセプトからして異色、さらにゲーム音楽としてもやや珍しいジャズを掛け合わせることで、独特の中毒性と昂揚感を演出している。出だしから最高潮の盛り上がりを見せ、中弛みすることのないブラスの小気味いい旋律、お洒落に絡み合う陽気なピアノの伴奏がレース中の気分を高める。ループ直前にパーカッションのみのパートがあり、パカパカと競走馬たちが颯爽と駆け抜けていくさまが目に浮かぶようである。

ブラス音の止む間奏部分はいかにもポケモンの街曲にありそうな雰囲気が漂っていますよね。