VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を隔日更新で紹介します。

#017 『Moon Over The Castle (The Theme Of GRAN TURISMO 2)』(安藤まさひろ/グランツーリスモ2/PS)

www.youtube.com

ポリフォニーデジタルが手がけるレース&カーライフシミュレーション・

グランツーリスモより、安藤まさひろ作編曲、2の『Moon Over The Castle』。

オープニングデモで流れます。

グランツーリスモシリーズのうち、ナンバリング2作目として登場した本作。実在の自動車をモデルとした500車種600グレードを超えるクルマが用意されていて、卓越した物理エンジンによる本物らしい挙動とリアル志向なグラフィックが特徴である。コース数も順当に増加していて、市街地やダートなど、いろんな条件下で走りを追体験できるようになった。プレイステーションのハード性能をフル活用した仕上がりとなっている。

本作の音楽を担当するのは安藤まさひろ氏と大平勇氏。いずれも前作でも作曲を手がけた作曲家で、このうちサウンドプロデューサーを兼任する安藤氏はフュージョン系のインストゥルメンタルバンド・T-SQUAREに所属している。また、編曲のみの参加で同じくT-SQUAREの松本圭司氏も参加している。前作同様、レース中のBGMは安藤氏、めその他のメニューのBGMは大平氏が担当している。本作ではレースシーンを華麗に、爽快に、そして鮮やかに彩るスピーディーな楽曲が多く揃っている。サウンドトラックはエンジンノイズなどのSEも含めて収録されたものが発売されている。

シリーズ通してのメインテーマである『Moon Over The Castle』は、毎回新規のオープニングムービーとともに新規のアレンジが施されるが、2で流れるこの曲は安藤氏によるセルフアレンジである。イントロの静かなピアノのソロでメロディラインの美しさを引き立てた後、ムービーでの自動車の発車に合わせてギターが始まり、一気にロック調へ転身、ときに物悲しくも感じられる怒涛の旋律が展開しつつ、何度も何度も力強くサビを反復することで疾走感を保つ。そして最後には、イントロ同様ピアノの澄んだ音で締めくくることで最高の後味を誇る、そんな仕上がりとなっている。

他のアレンジも良いですが、個人的にはこれが一番。ピアノの静けさとギターの激しさ、静と動の対立が絶妙な塩梅で混じり合っているところが大好きです。