VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を隔日更新で紹介します。

#027 『戦場 明日を掴むは死闘の先』(古代祐三/世界樹の迷宮V 長き神話の果て/3DS)

www.youtube.com

アトラスが手がけるダンジョンRPG世界樹の迷宮より、

古代祐三作曲、Vの『戦場 明日を掴むは死闘の先』。

物語後半、第四階層以降の通常戦闘で流れます。

プレイヤーは冒険者となり、世界樹へと続く未踏の迷宮を、自らの手でマップを作成することによって攻略を目指す世界樹の迷宮シリーズ。充実したキャラクターメイクシステムと可愛らしいイラスト、それでいてともすれば初見殺しに遭い兼ねないシビアな難易度が特徴である。そのナンバリング5作目にあたる本作は、今までの世界観を一新して、すべてのモンスターグラフィックの新規差し替えに加え、魔法を軸とした新種族や新職業の追加など、一際ファンタジー色を強めた仕上がりとなっている。

本作の音楽を担当するのは古代祐三氏。おなじみシリーズサウンドの生みの親である作曲家である。また、一部編曲に柳川剛氏も参加している。本作では前作同様、FM音源ではなく生演奏音源が採用されているが、DLCとしてFM音源版を楽しむことができる。世界観が一新されたことで大きく雰囲気が変わったものの、楽曲は過去シリーズに劣らぬクオリティを保っている。サウンドトラックはオリジナルの生演奏版とFM音源版の両方が収録されている。

世界樹の迷宮シリーズにおける戦闘曲は、先制時・通常時・奇襲時によってイントロ部分が変化する仕掛けが施されている。そのなかでも本作の第四階層以降、後半の通常戦闘曲として流れるのがこの曲である。上記動画では開始直後の数秒間、先制時のイントロが追加されていて、焦らしつつもスピード感あふれる旋律がうまくプレイヤーの昂揚感を高めさせてくれる。物語前半の戦闘曲(『戦場 始動』)とは異なり、早い時点からエレキギターを主旋律に据えることにより、物語後半にふさわしいハードでストイックな仕上がりになっている。

君は以下のFM音源のものと聞き比べてもいいし、しなくてもいい。ただしこちらは先制時イントロは含まれていません。

www.youtube.com