VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#039 『レインボーロード』(永田権太・田中しのぶ/マリオカート ダブルダッシュ!!/GC)

www.youtube.com

マリオカートシリーズ4作目、永田権太氏と田中しのぶ氏が作曲を担当した

ダブルダッシュより『レインボーロード』。同名のステージ曲。

マリオカートシリーズで今のところ唯一二人乗りを搭載し、独特なシステムを取り入れつつも全体的な完成度の高さを誇る本作。据え置き機としては96年に発売された64版以来7年ぶりであり、大幅に進化したグラフィックはレースゲームの躍動感を見事に描き出している。二人乗りという特性を生かして、専用のブロードバンドアダブタがあれば16人まで同時にプレイできるというお祭り仕様は、大胆なカメラワークによってスピード感を増した本作を盛り上げる大きな要因となっている。

マリオカートシリーズ恒例の最終ステージ・レインボーロードは、虹の上を走るという幻想的なステージであり、作品ごとに共通のコンセプトを共有しつつ、毎回一新されるコースレイアウトと雰囲気が特徴である。本作のレインボーロードは大都市の上空を征くというスリリングな設定で、道幅が狭く起伏の激しいステージ構成は、歴代最高難度と評されるほどである。グラフィックの進化に伴ってグラデーションをするようになったコース模様、ダイナミックな急カーブやジェットコースターを彷彿させる急上昇区域など、見応えとやり応えのあるステージである。

本作のレインボーロードで流れるこの曲は、冒頭にスーファミ版の、サビに64版のメロディが用いられ、そのアップテンポなビートが目まぐるしく展開するレースを鮮やかに彩る。白熱の試合にふさわしい派手なブラス音と踊るようなポップで軽妙な音使いにより、先述の見応えとやり応えに加え、聞き応えも抜群なものとなっている。

ちょうどここらへんが世代なもので。記事の作成にあたってコースレイアウトを画像で検索していたら、あまりの懐かしさに悶絶しそうになりました。スーファミ版(上)と64版(下)も合わせてどうぞ。

www.youtube.comwww.youtube.com