VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#042 『疾風』(阿知波大輔/ヴィオラートのアトリエ ~グラムナートの錬金術士2~/PS2)

 www.youtube.com

アトリエシリーズ5作目、グラムナート編第二部のヴィオラートのアトリエより、

阿知波大輔作曲の通常戦闘曲『疾風』。読みは「はやて」。

ガストの看板タイトルであり錬金術でアイテムを調合するシステムが特徴のアトリエシリーズ。1作目から3作目までのザールブルグ編に続き、4作目と本作・5作目は同じ世界観を共有しつつもグラムナート地方を舞台とする作品である。本作はなかでも主人公・ヴィオラートが住むカロッテ村という過疎の村を再興することを目的とし、RPGというジャンルでありながら店を経営するなどシミュレーションとしての要素も大きい。

一作目からアトリエシリーズに携わる阿知波大輔氏。戦闘曲に定評があり、本作でも戦闘曲は軒並み彼が担当している。とりわけダンジョンの内部での戦闘において流れるこの曲は、カロッテ村のメインテーマである土屋暁作曲の『にんじん村一番娘』と人気を二分する本作の代表曲である。ゲーム開始直後にこの曲のチップチューンアレンジ『はやて』が流れることも相まって、非常にプレイヤーの印象に残りやすい。

イントロから三連続の派手なシンバル音で始まり、疾走感たっぷりに奏でられる旋律は、とても聞き心地の良い爽やかな仕上がりである。曲後半にすこしの溜めのあとに挿入される清らかなピアノ音は、颯爽と吹き抜ける風を彷彿させ、畳みかけるように矢継ぎ早に繰り出される速弾きは、この曲のスピード感と透明感の両方を十二分に表現している。

曲名、読み、曲調がぴったりと一致していますね。かっこいい。