VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を適当に紹介します。

#045 『FOR ACHIEVE』(桜庭統/スターオーシャン/SFC)

www.youtube.com

スーファミ末期に発売されたスペースオペラRPGスターオーシャンより、

桜庭統作曲、通常戦闘曲の『FOR ACHIEVE』。

すでに発売の一ヶ月前には次世代機の64が登場していたため、スーファミ最後のオリジナルRPGと謳われた本作。テイルズオブファンタジアの開発に関わったスタッフが多く在籍するトライエースの処女作であり、宇宙を下敷きにしたSFチックな世界観と、従来のRPGのイメージに沿った中世ファンタジーを取り込んだ意欲作である。ボイス付きでやり込み要素が豊富なうえ、グラフィックとサウンドもハードの制約を凌駕した仕上がりになっていて、消化不良なシナリオやバグの多さを鑑みてもシリーズ第一作としての完成度は高い。

本作の楽曲を担当するのは桜庭統氏。シリーズを通して単独で作曲しており、氏が得意とするプログレ風の楽曲群は、SFとファンタジーの融合という当時のRPGにしては挑戦的な姿勢をうまく反映している。後に発売された本作のPSP版リメイクでは、ゲームシステムやストーリーの大幅な修正が加えられ、概ね良好な調整と評価される一方、サウンド面は全体的にくぐもったアレンジになったことにより、賛否両論となっている。

通常戦闘曲で流れるこの曲は、暴力的とすら思える力強いイントロから始まり、前へ前へと突き進んでいくメロディーラインが特徴である。サビ以外の部分でも中弛みすることなく、ループに入るまでの間奏部分は二転三転いろんな旋律が奏でられるが、一貫して戦闘曲らしいテンションの高さが保たれる。

迫力という意味ではスーファミの原曲には劣りますが、PSP版はどこか神秘的で近未来的なところがあって、元のメロディの良さも相まって個人的には良アレンジだと思っています。以下、リメイク版の音源も合わせてどうぞ。

www.youtube.com