VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を適当に紹介します。

#061 『潮鳴り』(折戸伸治/CLANNAD/PC)

www.youtube.com

Keyブランドの代表作の一つである恋愛アドベンチャーCLANNADより、

折戸伸治作曲、『潮鳴り』。主にシリアスなイベントシーンで流れます。

KanonAirに続きKeyブランドの第三作として、前二作とは異なり全年齢対象に発売された本作。家族と絆をテーマに、多彩な登場人物が織り成す質の高いシナリオが好評を博し、アニメ化された際も京都アニメーションによる美麗な映像と、相変わらず感動を呼ぶストーリーが話題となった。

本作の楽曲を担当するのは折戸伸治氏、戸越まごめ氏、麻枝准氏の三人で、うち麻枝氏は音楽のみならず企画や脚本も担当している。膨大な量のテキストに見合ったメロディアスな旋律が特徴で、メインヒロインの渚やアフターストーリーに登場する汐の名前にちなんで、水や海を彷彿させる曲名も少なくない。

潮鳴り(「海の波が岸に寄せたり返したりするときの音」)という聞き覚えのあるようでないことばを題名に冠するこの曲は、その切ない曲調と相まってシリアスなシーンにぴったりである。ピアノのシンプルな旋律の反復は、やがてパーカッションを交えて静かに勢いをつけ、ようやく二分手前でサビに突入する。儚く、それでいて力強く何度も何度も繰り返すさまは、その主張しないメロディーラインが功を奏して、叙情的なストーリーを見事に引き立たせる。

寄せたり返したりということばの意味と、曲の構成が完璧に釣り合っていて、題名のセンスに脱帽しますね。アレンジで『潮鳴りII』なんてのもありますので、そちらも合わせてどうぞ。

www.youtube.com