VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を適当に紹介します。

#071 『YOU CAN'T GO BACK』(青木佳乃/バトルネットワーク ロックマンエグゼ2/GBA)

www.youtube.com

数多くの派生シリーズが存在するロックマンシリーズより、青木佳乃作曲、

ロックマンエグゼ2の『YOU CAN'T GO BACK』。

ラストダンジョンにあたるゴスペルサーバーの電脳というエリアで流れます。

カプコンの看板シリーズの一つで、国内のみならず海外でも人気を誇るロックマンシリーズ。87年に1作目が登場して以来、無印のナンバリングタイトル以外にもX、DASH、エグゼ、ゼロ、ゼクス流星のロックマンなど、派生作品がかなり充実している。エグゼシリーズはなかでもトレーディングカード要素を前面に押し出した、従来とは一味違うゲーム性が売りで、公式大会が開かれたりアニメ化されたりするなど、話題性を呼んだ。

本作の作曲を担当するのは青木佳乃氏。氏はX3のPS版およびセガサターン版で編曲を担当したのをきっかけに、ロックマンサウンドの一員に加わった。前作こそ担当していないものの、本作以降のエグゼシリーズや、エグゼの系譜をたどる流星のロックマンシリーズの作曲を幅広く請け負っている。また、氏は歌唱力に定評があり、バトル&チェイスではボーカルを務めたこともある。

ラストダンジョンとして訪れるゴスペルサーバーの電脳は、仕掛けが一切存在しない直球勝負のエリア。そこで流れるこの曲は、タイトル画面の曲『THEME OF ROCKMAN EXE2』のアレンジであり、同じ旋律を共有しながらも、それぞれ異なる印象を与える。どこか哀愁を帯びた泣きメロという風情があるタイトル曲を、音程をあげることで一気に疾走感あふれる勇壮な曲に仕上げ、もう後戻りできない最後の戦いに向けての昂揚感を演出する。1ループは短いが、GBAならではの音の温かみと、クライマックスにふさわしい張り詰めた空気感が、見事に調和している。

エグゼ3のラスダンも同じく青木氏の作曲で、似たような方向性ですね。タイトルアレンジで、かつ音程違い、そして1ループが短い……。せっかくですので『THEME OF ROCKMAN EXE2』(上)に加えてエグゼ3の『FINAL TRANSMISSION』(下)もどうぞ。

www.youtube.comwww.youtube.com