VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を適当に紹介します。

#075 『prime # 4507』(坂本英城/無限回廊 光と影の箱/PS3)

www.youtube.com

騙し絵のようなステージが特徴のパズルゲーム・無限回廊より、

坂本英城作曲、光と影の箱の『prime # 4507』。本作唯一の曲。

情報量のすくないシンプルなゲーム画面と、発想力を問われる奥深いゲーム性が魅力の無限回廊シリーズ。本作は前作のモノクロな世界に、色を導入することで目新しさを生み出しつつ、前作の落ち着いた世界観を壊すことなく進化を果たした。PS Moveを懐中電灯さながらに操って挑む謎解きは、アクション性とパズル性を両立したセンスあふれる仕上がりとなっている。

本作の楽曲を担当するのはノイジークロークの坂本英城氏。氏は前作でも思考の手助けとなるクラシック調の良曲を多く作曲したが、本作では今までにない斬新な挑戦に臨んだ。あろうことか、本作で流れる曲はたった一曲。その長さ、75分強。無茶ぶりともいえる依頼をこなし、出来上がったのがこの曲である。

二本のバイオリンに、一本のビオラと、同じく一本のチェロ。この弦楽四重奏にさらにピアノが加わって、波乱万丈に満ちた75分の芸術が静かに奏でられる。ギネスにゲーム音楽史上最長の曲として登録され、連綿と続くその優艶な旋律は、様々な展開を経て最終的に同じメロディに回帰する。いつ終わるとも分からない長さでありながら、しっかりと有終の美を飾るさまは、まさに圧巻である。

最強の作業用BGMですね。受験生時代はお世話になりました。ちなみに個人的には37分25秒あたりから始まるパートが好きです。渋くて味わい深い切迫した音色が、壮年期特有の哀愁を描いているようで痺れます。

thytimes.hatenablog.com