VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を適当に紹介します。

#077 『東方緋想天』(あきやまうに/東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody./PC)

www.youtube.com

萃夢想に続く対戦型弾幕アクションの2作目として登場した東方緋想天より、

あきやまうに作曲、『東方緋想天』。スタッフロールの曲です。

同人ゲーム界隈では随一の知名度を誇る東方Project。その第10.5弾にあたる本作は、いつもの弾幕シューティングとは一味違う対戦型アクションゲームとなっている。ゲーム制作は格ゲーを得意とする黄昏フロンティアが担当し、ZUN氏はシナリオや新キャラなどの一部を監修している。同ジャンルで2004年に頒布された第7.5弾の萃夢想のシステムを基本的には踏襲しつつ、新キャラや新たに天候要素などが導入され、より対戦の駆け引きを楽しめるようになった。

本作の楽曲は上海アリス幻樂団のZUN氏と黄昏フロンティアのあきやまうに氏の共作であり、既存曲の流用を除くとあきやま氏の作曲が大半を占めている。既存曲に関しても、すべてあきやま氏が本作用に編曲を施した新規バージョンが起用されている。氏は音楽だけでなく背景グラフィックも担当していて、ZUN氏同様に多才であることが窺える。

エンディングにおいて流れるこの曲は、タイトル曲の『緋想天』の旋律を用いたアレンジであり、さらには本作のゲーム名を冠した曲でもある。バイオリンとおなじみトランペットで奏でられる開放感あふれる豪華絢爛なメロディラインは、まさに集大成にふさわしい出来であり、疾走感のあるアコースティックギターによる伴奏が、壮大ながらもどこか哀愁にも似た寂寥感を漂わせている。サウンドトラックには尺の長いのセルフアレンジが収録され、チェロやピアノのほか、鐘の音が挿入される場面もあり、お祭り気分を一層盛り上げてくれる。

アンサンブルとかで合奏できたらさぞ楽しいでしょうね。『緋想天』と、セルフアレンジ版をそれぞれどうぞ。

www.youtube.com

www.youtube.com