VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を隔日更新で紹介します。

#078 『GREEN HILL ZONE』(中村正人/ソニック・ザ・ヘッジホッグ/MD)

www.youtube.com

セガがおくる横スクロールアクション・ソニックより、

中村正人作曲、初代の『GREEN HILL ZONE』。ZONE1で流れる曲。

セガの代表作にして、メガドライブ史上最も売れたタイトルである本作。音速で駆け抜けるハリネズミソニックを主人公に、悪の科学者エッグマンの魔の手が迫るサウスアイランドを救うべく、各地を奔走することになる。移動用の十字キーに攻撃・ジャンプ兼用のボタンのみという直感的な操作体系と、何にも代えがたいスピーディーなアクションが特徴で、さながらローラーコースターのような起伏の激しいステージを目まぐるしく攻略していく。残機の役割を果たすリング集めや幻の宝石・カオスエメラルドの収集などのやり込み要素もあり、遊びやすさと疾走感を兼ね備えた仕上がりとなっている。

本作の音楽を担当するのは中村正人氏。J-POPのバンド・DREAMS COME TRUEのリーダーで、本作と次作以外はゲーム音楽には携わっていない。本作の楽曲は、ポップスで培ったノウハウを用いてつくられたキャッチーで前向きなメロディーラインのものが多く、煌びやかなFM音源を駆使したメタリックなサウンドが、本作の爽やかな雰囲気に合致している。サウンドトラックは次作の2の楽曲とまとめて収録されている。

海を背景に、大胆なシャトルループが待ち受けるグリーンヒルゾーンにおいて流れるのがこの曲である。第1作目の最初のステージという性質上、ソニックらしさを決定づける力強いインパクトを持っていて、始まりを告げる個性豊かなイントロは、自然豊かな草原のステージを、表情豊かな曲調とともに見事に彩る。シンプルながらも飽きを感じさせない旋律は、ひたむきに走り続けるソニックの姿と相まって独特な爽快感を生み出していて、未だ色褪せることのない昂揚感を醸し続ける名曲である。

そういえばドリカム、今日でデビュー29周年らしいですね。どうせなら30周年に合わせるべきだったかな、と思いつつ、一年も待てないのでさっさと紹介してしまいました。おめでとうございます。