VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を隔日更新で紹介します。

#089 『Theme of Sakura -SFIV Arrange-』(深澤秀行/ストリートファイターIV/PS3・X360)

www.youtube.com

カプコンがおくる対戦格闘ゲームストリートファイターより、

鈴木達郎作曲・深澤秀行編曲、4の『Theme of Sakura -SFIV Arrange-』。

さくらのステージ曲として流れます。

格闘ゲームの代名詞であるストリートファイターシリーズのうち、ナンバリング4作目にあたる本作。前作の世界格闘大会が閉幕した後、著名なファイターが次々と姿をくらます謎の失踪事件が発生、再び陰謀と思惑が渦巻く戦いの地へとファイターたちは足を運ぶことになる。スト2への原点回帰を謳ったストイックなゲーム性が特徴で、新たに反撃技としてセービングアタックが導入された点が目新しい。2008年にアーケード版が稼働した後、翌年にPS3Xbox360向けに移植され、家庭用版では新規プレイヤーキャラクターが複数追加された。

本作の音楽を担当するのは深澤秀行氏。当時、音楽制作会社オフィス・ウィズアウトに所属していた作曲家である。本作では追加曲も含めて単独で作曲および編曲をしていて、シリーズおなじみのキャラクター毎のテーマ曲は、氏が本作用に新しいアレンジを加えている。サウンドトラックはオリジナルバージョンのもののほか、アッパーバージョンにあたるウルトラストリートファイターIVの楽曲を収録したものが発売されている。

鈴木達郎氏がかつて作曲したZERO2の『STAGE SAKURA』をもとに、現代風にアレンジしたのがこの曲である。勢いのあるストリングスとピアノの音色を用いることで、さくらの朗らかな性格が反映された原曲の明るい調子に、よりいっそう軽快さと力強さを足している。スピード感のある伴奏と小刻みに響くビートが、まっすぐと前を見据えるひたむきさと、さらに洗練された格闘技の数々を表現していて、ブラッシュアップされた彼女の戦いぶりを堪能することができる。

すこし和風っぽい雰囲気のイントロが個人的に好きです。ZERO2の『STAGE SAKURA』もどうぞ。

www.youtube.com