VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#094 『Mute City』(神吉由美子/F-ZERO/SFC)

www.youtube.com

スーファミのローンチタイトルの一つであるレースゲーム・F-ZEROより、

神吉由美子作曲、『Mute City』。同名のステージで流れます。

スーファミの発売と同時に登場した宇宙規模のレースゲームである本作。26世紀という現代からはかけ離れた未来を舞台に、圧倒的なスピードで繰り広げられるスリリングなレースが魅力で、スーファミならではの技術力を活かした臨場感たっぷりのゲーム性が当時としては革新的な出来栄えだった。今のところシリーズは2004年に発売されたGBAのCLIMAXを最後に途絶えてしまっているが、任天堂の各ハードのバーチャルコンソール等で過去作をプレイできる環境が整っている。

本作の音楽を担当するのは石田尚人氏と神吉由美子氏の両名。石田氏が作曲しているのは二曲のみであり、残りはすべて神吉氏によるものである。スーファミ黎明期であるため音源の開発はあまり進んでいなかったが、そのなかでも本作は未来をイメージした軽快な音使いを駆使することで、聞き応えのあるものに仕上げている。

MUTE CITYはどのリーグを選択しても最初にプレイすることになるステージで、癖がすくなくバランスの取れたコース設計が特徴である。宇宙最大の中心都市として、疾走感あふれるメロディーラインがサイバーパンクな外観をうまく反映している。イントロで助走をつけるかのように溜めてから、頃合いを見計らって始まるブラス音による主旋律は、勇ましくありながらも決して騒々しくはない、独特な控えめさを内包している。

以降のシリーズで何度もアレンジされたり、マリカやスマブラでも頻繁に登場したり、と引っ張りだこですね。個人的に好きなアレンジは……そうですね、ロックっぽさが際立つ庄司英徳氏によるGXの『Cover Of Mute City's Theme』とか、ピアノを用いることで原曲の静けさを表現した福田康文氏によるスマブラXの『MUTE CITY』あたりですかね。二つともどうぞ。

www.youtube.com

www.youtube.com