VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を隔日更新で紹介します。

#095 『不動の山神 ~ ガムート』(裏谷玲央/モンスターハンタークロス/3DS)

www.youtube.com

カプコンがおくるハンティングアクションモンスターハンターより、

裏谷玲央作曲、クロスの『不動の山神 ~ ガムート』。ガムート戦で流れます。

モンハンシリーズのうち、ナンバリングとは異なる新機軸の作品として登場した本作。新システムとしてハンター独自のスキルである狩技と、ハンターの基本的な立ち回りを方向付ける狩猟スタイルが導入されていることが特徴で、二つの要素をクロスさせることで戦略の幅が広がる仕組みとなっている。過去作のモンスターの復活参戦に加え、メインモンスターは完全新規のものが4体も追加され、圧倒的なボリュームと進化したゲーム性が、従来にない新たな狩猟環境を生み出した。後にアップグレード版としてダブルクロス3DSおよびスイッチ向けに発売された。

本作の音楽を担当するのは裏谷玲央氏と成田暁彦氏。いずれもカプコンに所属する作曲家で、このほかにも過去作で登場した楽曲のアレンジなど、一部の編曲には小林啓樹氏、竹岡智行氏、和田貴史氏が、さらにダブルクロスでは寺山善也氏と戸田信子氏も携わっている。なかでもメインコンポーザーを務める裏谷氏は数多くの戦闘曲を作曲し、特に先述のメインモンスターについては、重量感のある四大モンスターそれぞれの個性を反映した厚みのある楽曲が揃っている。サウンドトラックはクロスのオリジナル音源を収録したものがある一方で、ダブルクロスの追加曲に関しては単体でではなくシリーズの狩猟音楽集などに収録されている。

寒冷地を縄張りとする巨獣・ガムートとの戦闘で流れるのがこの曲である。イントロから目一杯重厚さを漂わせることで、雪山や氷原といった厳しい環境ならではの重々しさと過酷さを音に滲ませている。想像を絶する巨躯を誇るガムートの特徴を、威圧感たっぷりの重低音で表現しつつ、他方で高音を響かせる笛の音も取り入れることで、寒々とした寂寥感をも漂わせている。動きの鈍重さをゆったりとしたテンポで描きつつ、管弦楽器の迫力のあるアンサンブルが、一筋縄ではいかぬ死闘を盛り上げてくれる。

ガムートから取れる素材でつくれるもこもこな防具が可愛くて好きです。