VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#099 『Love again(天使界ステージ)』(大島高雄/ティンクルスタースプライツ -La Petite Princesse-/PS2)

www.youtube.com

縦スクロール型対戦シューティングの異色作・ティンクルスタースプライツより、

大島高雄作曲、プチプリの『Love again(天使界ステージ)』。天使界ステージの曲。

格闘ゲームを得意とするADKが、対戦ゲームのノウハウを活かしながら開発したティンクルスタースプライツパステルカラーをふんだんに用いたキュートな絵柄とファンタジックな世界観は、対戦シューティングという革新的なジャンルとともに大きな衝撃を与えた。高い水準に保たれた絶妙なゲーム性は、一部にコアなファンを生み出すに至った。

本作の音楽を担当するのはADK SOUND FACTORY時代からの大島高雄氏に加えて岩井隆之氏と岩井由紀氏の三人である。シリーズ2作目にあたる本作は、96年に稼働した1作目から9年も経過し、その間にADKが倒産したことにより大幅なスタッフの入れ替えがあったが、そのなかでも大島氏は二作続けての参加である。ポップで疾走感あふれる音使いが作品の雰囲気をよく反映している。

天使界ステージで流れるこの曲は、前作に引き続きLoveという単語を冠した楽曲群のうちの一つである。前作で登場した名曲『Love so(Radio active mix/空ステージ)』や『Love will never die(最終ステージ)』と同じ系譜をたどる爽快感たっぷりの曲で、とりわけピアノを強調することで、より幻想的な色合いを付与している。激しさを感じさせる前作とは一味違う大人びた音色が、9年の時を経て成熟した様子を窺わせる。

作中では1作目と2作目の間ではほとんど時間的な隔たりはないそうですが。まあそれはさておき、『Love so(Radio active mix/空ステージ)』(上)と『Love will never die(最終ステージ)』(下)、あわせてどうぞ。

www.youtube.com

www.youtube.com