VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を適当に紹介します。

#101 『Strike the Earth!』(Jake Kaufman/Shovel Knight/PC)

www.youtube.com

レトロテイストのインディーズ横スクロールアクション・Shovel Knightより、

Jake Kaufman作曲、『Strike the Earth!』。最序盤ステージの平原の道で流れます。

Yacht Club Gamesが開発し、2014年にSteam版が配信されて以降、様々なプラットフォームに移植された本作。ファミコンを彷彿させる8ビット風グラフィックと、ショベル片手に突き進む爽快なアクション、充実したやり込み要素の数々が、古き良き時代を追い求める昨今のリバイバルブームのなかでも頭一つ抜けた仕上がりとなっている。

本作の音楽を担当するのはJake Kaufman氏と松前真奈美氏。Kaufman氏はもっぱら日本未発売のゲームで作曲を務めることが多いが、松前氏は初期のロックマンシリーズを手掛けたことで知られる。本作では松前氏は2曲のみの提供で、かなりの曲数を誇るKaufman氏お得意のチップチューンを活かした軽快な音楽は概ね好評である。

ゲームを始めて最初のステージで流れるこの曲は、本作の方向性を決定づけるインパクトを有している。探索の進め方やショベルアクションといった基本的な操作を学びつつ、背後でアップテンポな楽曲が流れることで、本作の雰囲気を十二分に堪能できるつくりになっている。ずしんと響く低音を用いたイントロから始まり、シンプルな主旋律と複雑な伴奏を組みあわせることで、大いなる冒険の始まりを予感させるオーソドックスな昂揚感を演出している。

ストレートにかっこいい曲を一面に持ってくるというのは結構大事でして。先へ先へと進みたくなる勢いを感じさせる一曲ですね。