VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を適当に紹介します。

#108 『ジョード~運命のとらわれ人』(杉森雅和/ゴーストトリック/NDS)

www.youtube.com

逆転裁判シリーズで知られる巧舟氏が手掛けたゴーストトリックより、

杉森雅和作曲、『ジョード~運命のとらわれ人』。作中のキャラ・ジョードのテーマ。

独特な爽快感を誇る法廷バトルアドベンチャー逆転裁判、その制作者である巧氏がディレクターを務める本作。死んでしまった主人公が、タマシイとなって自らの死の真相を探るために一夜限りの追跡劇を繰り広げるという筋書きの本作は、物体に憑依する能力・トリツクを駆使してトリックを暴いていく新感覚の操作性が特徴である。逆裁譲りのカラっとした世界観に、オカルトとミステリーが入り混じった奇妙奇天烈なゲーム性が、隠れた名作として評判である。

本作の音楽を担当するのは杉森雅和氏。氏は記念すべき初代逆転裁判の作曲を務めた経歴があり、作品全体を通して見え隠れする逆転裁判らしさをサウンド面でも表現している。風変わりな死生観が蔓延する本作では、謎が謎を呼ぶシナリオにふさわしい、ミステリアスでありつつも情熱的な楽曲が多く、先に進めば進むほど運命を更新していく感覚を味わえる仕上がりになっている。

逆裁よろしく各キャラにテーマ曲が割り振られる本作において、ジョードは一際悲劇的な物語を背負った登場人物である。その彼のテーマ曲であるこの曲は、小刻みに同じフレーズを繰り返すことで、キャッチーでアップテンポな音使いのなかに確かな哀愁を滲ませている。中盤で挿入されるチップチューンの音色は、過去に縛られ続けているジョード自身の運命を象徴しているかのように、穏やかながらも強いインパクトを残している。

キャラクターの雰囲気といい、曲の雰囲気といい、なんとなくですがイトノコ刑事のテーマ曲に似ているような気がします。

thytimes.hatenablog.com