VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#119 『街』(なるけみちこ/ワイルドアームズ/PS)

www.youtube.com

西部劇をRPGに取り込んだPS初期の名作・初代ワイルドアームズより、

なるけみちこ作曲、『街』。その名が示す通り、街で流れる。

荒野と口笛による異色の世界観と、正統派で王道なゲーム性が見事に融合している本作。西部開拓時代という斬新な時代背景のなかで繰り広げられるファンタジックな物語は、その味わい深い雰囲気が多くのプレイヤーを魅了し、クロスファイア以降途絶えていたシリーズ展開は、つい先日、十年以上の時を経てようやくスマホ向けに新作が発表された。

本作の音楽を担当するのはなるけみちこ氏。編曲のみの担当で外山和彦氏も参加している。すべてはここから始まったと言わんばかりの、WAの方向性を決定づけた情趣に富んだウェスタンな楽曲が、シリーズ通して絶大な人気を誇る。二十年過ぎた今なお見劣りすることのない美麗なオープニングムービーの背景で流れる『荒野の果てへ』をはじめとする、ファンの間でなるけ節として親しまれる独特な節回しが特徴である。

極めて簡潔な題のこの曲は、アーデルハイドやセント・セントールなど、いくつかの街で流れる汎用曲である。寂寥感あふれるアコースティックギターの伴奏と儚くも力強い笛の旋律が重なり合い、荒涼とした風情を漂わせつつもひたむきな前向きさを感じさせる。リメイク版のFでは『アーデルハイド城下町』という曲名でアレンジされ、こちらはイントロでピアノが登場するほか、新たにサビが追加され、城下町で暮らす人々の生き生きとした活力を滲ませる仕上がりとなっている。

アーデルハイド城下町は原曲よりテンポがすこし遅めですが、そのかわりに原曲にはない盛り上がりがありますね。それでいて原曲の質素で素朴な調子も残している良アレンジです。『アーデルハイド城下町』、あわせてどうぞ。

www.youtube.com