VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#127 『Infinite Handcuff』(青木千紘/龍が如く4 伝説を継ぐもの/PS3)

www.youtube.com

ヤクザたちの生き様を描くアウトローなアクションアドベンチャー龍が如くより、

青木千紘作曲、4の『Infinite Handcuff』。谷村正義を操作する際の戦闘曲。

その題材からして強烈な個性を放つ龍が如くシリーズ。ナンバリングでは4作目、スピンオフの見参を含めると5作目にあたる本作は、おなじみ桐生一馬に加え新たに三人のキャラクターを主人公に据えた、シリーズ初の複数主人公制の作品である。金融会社の社長や脱獄囚、警察官といった色物揃いの主人公たちそれぞれの視点から紡がれる物語が、やがて一つに繋がっていくさまは、懸念されていたマンネリ化を見事回避し従来にない新鮮さを確立するに至った。

本作の音楽を担当するのは、龍が如くシリーズのサウンドの要・庄司英徳氏をはじめとする多数の作曲家である。シリーズ初参加の顔ぶれもすくなくなく、サウンドトラックは本作で初めて二枚組になるなど、好評だった前作のサウンドをさらに進化させた形となっている。特にメインテーマ『For Faith』は各主人公ごとにアレンジが充てられ、最終決戦にて個別のアレンジが流れるという徹底したこだわりは、シリーズ屈指の名シーンとして語り継がれている。

警察官というお堅い肩書きに反して、ギャンブルを愛し、汚職や賄賂を公然とやってのける主人公・谷村正義。その彼の戦闘において流れるこの曲は、シャープなピアノの音色が特徴的である。エレキギターとともに即興風なメロディーを奏でるが、他方で非常に粘り強く、冷徹な厳密さをもって似たフレーズが繰り返され、己が正義を頑として貫く谷村らしい曲調となっている。剽軽者としての一面と、そうでありながらその実、一種生真面目すぎる性質とが絶妙に絡み合った、スタイリッシュな一曲である。

諸般の事情により再登場は絶望的なのが玉に瑕ですね。庄司氏が作曲および編曲した『For Faith』、いろいろありますが、ここはひとつ、谷村のラストバトルで流れる『For Faith (Instruments)』を以下に紹介するとしましょう。

www.youtube.com