VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#131 『Deserted - 姉と弟と…』(並木学/エスプガルーダII/AC)

www.youtube.com

高難度で知られるケイブのファンタジー弾幕シューティング・エスプガルーダより、

並木学作曲、2の『Deserted - 姉と弟と…』。3面の曲。

癖になる難易度が魅力的なケイブシューのなかで、覚醒システムの導入により珍しく初心者から上級者まで幅広い層に支持されるエスプガルーダ。その続編にあたる本作は、覚醒の他に新たに要となるシステムが追加され、それに伴っていくらか難易度が上昇した。前作の兄妹に加えて新主人公も登場し、どのキャラでプレイしても歯ごたえのある仕上がりとなっている。

本作の音楽を担当するのは前作から変わって金田充弘氏と並木学氏。金田氏は一曲のみの担当で、残りはすべて並木氏が作曲している。人気だった前作の楽曲をアレンジしているものも多く、トランス系の美しいメロディーラインは健在である。後に発売されたXbox360での移植版(ブラックレーベル)では梅本竜氏が編曲および新規曲の作曲を手掛けていて、どれも完成度が高い。

3面は、本作で登場した姉弟のうち、1面ですでに撃破した弟のツバメの敵討ちをすべく、姉のジャノメが待ち受けるステージである。そこで流れるこの曲は、透明感と浮遊感あふれる電子音が特徴である。終始響き渡る心地良いビートが、機械音のように響く冷たいピアノやシンセのバラエティに富んだ音使いと相まって、シューティングならではの冷涼で清爽な空気感を演出する。

ブラックレーベルのアレンジではピアノの音色がより鮮明になって、コーラスも入っています。原曲と比べてエレクトロニック成分が控えめな分、耳に馴染みやすい気がします。

www.youtube.com