VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を隔日更新で紹介します。

#137 『The Forest of Awakening』(みそか/神巫女 -カミコ-/NS)

www.youtube.com

スキップモアがおくるアーケードライクアクション・神巫女より、

みそか作曲、『The Forest of Awakening』。目覚メノ森で流れます。

インディーサークル・スキップモアが、古き良き時代のアーケードをイメージして開発した本作。神道の世界観のもと、天魔によって現世と幽世を繋ぐ幽玄の門が封印されてしまったことを機に、神に選ばれし巫女が天魔討伐の冒険に出ることになる。剣(クサナギノツルギ)、弓(ヤサカニノマガタマ)、ブーメラン(ヤタノカガミ)の三種の神器を手にした三人の巫女から一人を選択し、仕掛けを解きながら天魔を打ち倒す爽快なアクションが特徴で、ツルギは近接攻撃、マガタマは遠距離射撃、カガミは遠近両用のスタイルでそれぞれ異なる操作感が楽しめる。ワンコインの安価な値段設定と相まって、スイッチ初期のダウンロードソフトとして気軽に遊べる佳作に仕上がっている。

本作の音楽を担当するのはみそか氏。PANSOUNDという個人の音楽制作サイトを運営する作曲家で、1001Spikesをはじめ、魔女と勇者シリーズなどレトロテイストなインディーゲームの作曲を多く手がけている。本作においても氏の得意とするところのチップチューンな楽曲が揃っていて、作風に見合ったFM音源と和の融合が堪能できる。サウンドトラックは全12曲入りで収録されているほか、作中でも隠し解禁要素としてサウンドモードが完備されている。

生い茂る緑に囲まれた目覚メノ森は、本作を初めてすぐに訪れることになる最初のステージである。そこで流れるこの曲は、落ち着いた低音と煌めく高音が重なり合った情緒あふれる音使いが印象的である。さくっと手軽に、短時間で繰り返し遊べるという本作のコンセプトに通ずる、聴き飽きることのない心地良い旋律が、レトロ音源でありながらも古臭さを感じさせない瑞々しさにあふれている。目覚めを感じさせる前向きなメロディーラインと、ほんのり漂う哀愁が、使命を帯びた巫女たちの戦いを静かに盛り上げる。

シンプルでいいですよね。1面としての爽快感と使命感もきっちりツボを押さえた仕上がりです。