VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を隔日更新で紹介します。

#149 『第二の塔』(中河健/アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩/PS2)

www.youtube.com

ガストとバンプレストがおくるムスメ調合RPGアルトネリコより、

中河健作曲、2の『第二の塔』。後半のワールドマップで流れます。

滅びゆく惑星アルシエルを舞台に、アル・トネリコと呼ばれる三つの塔を巡る詩歌いの少女たちの運命を描いたアルトネリコシリーズの2作目にあたる本作。第二の塔メタ・ファルスを舞台に、大鐘堂の下っ端騎士・クロアは、レーヴァテイルと呼ばれる特殊な力を持つ詩歌いである幼馴染かつ恋人・瑠珈と、最も尊い命と称される大鐘堂の御子・クローシェとともに、大地創造に挑むことになる。前作同様、繊細で緻密につくりこまれた世界観は健在で、戦闘システムは攻撃と防御が交互に切り替わるフェイズ制に変更、ゲージを溜めることで詩魔法を超越する力を発動できる合体詩魔法など、斬新さに磨きがかかっている。幻想的かつ独創的な仕上がりとなっている。

 

本作の音楽を担当するのは当時ガストに所属していた阿知波大輔氏、土屋暁氏(現在も所属している)、中河健氏に加え、シンガーソングライターとして幅広く活躍している志方あきこ氏と霜月はるか氏、および故・稲垣貴繁氏。このうち土屋氏はシリーズのディレクターも務めていて、ゲーム本編のシナリオのみならず、要となる人工言語ヒュムノスの体系をつくりあげたのも他ならぬ氏である。EXEC_やMETHOD_の名を冠するヒュムノス語のボーカル曲は、前作以上に神々しさを増し、エスニック調のテクノサウンドは相変わらずの出来栄えを誇っている。サウンドトラックは主題歌やインストゥルメンタルの曲を中心に収録したオリジナル盤と、各ヒロインの詩を中心に収録したボーカル盤2種が発売されている。

過酷な環境人工大地・リム、その中心に天高く聳え立つ第二の塔メタ・ファルス。題名に塔の名を示すこの曲は、圧倒的な存在感を放つ外観に違わぬ神秘的で面妖な音使いが特徴である。好奇心と畏怖の念をくすぐる叙情的な笛の音が、解放感あふれるコーラスや独特な中毒性を持つビートと相まって絶妙な心地良さをつくり出している。ループ直前では女性の囁き声を乗せることで焦燥感を掻き立て、みとせのりこ氏が歌い上げるこの曲のアレンジ版『小さな旅路』とは一味違う印象を与える。

前半のワールドマップ曲『小さな旅路』は特に最後のほうが官能的な魅力にあふれていて素敵ですね。これとは別に、メインテーマでメドレー形式の『Legend of Artonelico II ~第二の塔~』は、ロストテクノロジー特有の退廃を彷彿させるイントロがよくマッチしています。『小さな旅路』と『Legend of Artonelico II ~第二の塔~』、あわせてどうぞ。

www.youtube.com

www.youtube.com