VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#170 『Dearly Beloved』(下村陽子/キングダム ハーツ/PS2)

www.youtube.com

ディズニーとスクエニがおくる一大コラボ・キングダムハーツより、下村陽子作曲、

初代の『Dearly Beloved』。シリーズを通してタイトル画面で流れます。

エンターテインメント産業で世界一の人気と知名度を誇るディズニーとスクエニが手を組んで開発した本作。ドナルドダックやグーフィーといったディズニーキャラと、クラウドやエアリスといったFFキャラが入り混じる世界観が特徴で、1作目から類稀な大ヒットを飛ばすこととなった。シリーズ化されてからはファイナルミックスやHDリマスター版など、頻繁にリメイクが世に送り出されていて、来年に迫った最新作であるナンバリング3作目の発売に向けて注目を浴びている。

本作の音楽を担当するのは下村陽子氏。スクエニ在籍時代の最後の担当作品であり、以降のシリーズでも、石元丈晴氏と関戸剛氏も参加したBbsと3Dを除き、すべて単独で作曲している。氏の手掛けた美しい楽曲の数々は本作の評価を高める大きな要因であり、ディズニー側の曲も一部本作用にアレンジするなど、ファンにはたまらない仕上がりとなっている。HDリマスター版ではほぼ全曲生演奏に差し替えられている。

毎度様々な趣向を凝らして生まれ変わるこの曲は、タイトル画面で流れるシリーズの代表曲である。しっとりとしたピアノの音色で奏でられる情緒あふれるメロディーは、短いながらも非常に耳に残りやすく、シンプルながらも非常に聴き心地が良い。ゲーム中ではこれに波の音が加わって、儚さに磨きをかけている。HD版では生演奏により厚みの増したピアノの音とバックのコーラスが、一層切なく響き渡る。

たくさんアレンジがありますが、ここで紹介するのは生演奏のHD1.5リミックス(上)に、χの楽しげなアレンジ(下)としましょう。

www.youtube.com

www.youtube.com