VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#171 『墜落船フリゲートオルフェオン』(山本健誌/メトロイドプライム/GC)

www.youtube.com

任天堂発の高純度のSF的世界観が魅力のメトロイドシリーズより、山本健誌作曲、

プライムの『墜落船フリゲートオルフェオン』。墜落したオルフェオンで流れます。

1986年にディスクシステムで初登場して以来、遠未来の宇宙を舞台にしたハードでシリアスなスペースオペラ風の世界観が人気のメトロイドシリーズ。その任天堂としては珍しい作風が、とりわけ海外を中心に絶大な支持を集め、サイドビュー型の2D探索アクションの流れを汲む本家シリーズに加え、FPS型のプライムシリーズも発売されている。本作はプライムの記念すべき第1作目であり、メトロイドシリーズ初の3D作品として、手堅い完成度を誇る。新作の続報が待たれる。

本作の音楽を担当するのは久馬浩一氏と山本健誌氏。このうち山本氏はスーパーメトロイド以降ほとんどの作品で作曲に携わっている。本作ではダークな世界観にあわせたアンビエント調の無機質なサウンドが特徴で、緊迫感に満ちたミスティックな音使いが、秀逸な演出と相まって独特な空気感を生み出している。

『クラッシュオルフェオン』という別名で知られるこの曲は、ターロンオーバーワールドにて、スペースパイレーツの船・フリゲートオルフェオンが墜落した場所で流れる。ゆったりと奏でられるクリーンなピアノの音色に、怪しげで不気味な環境音が融合し、その旋律の美しさと得も言われぬ奇怪さが、無残にも水没してしまった船に弔いの意を表するかのような印象を与える。きらきらと明滅する効果音が、心地良い安寧と畏怖を覚えさせる。

スマブラにリドリーが参戦するならプライム4もそう遠くないと踏んでいるのですが、どうでしょう。