VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を隔日更新で紹介します。

#179 『ROUND 1』(竹内啓史/GGアレスタ/GG)

www.youtube.com

コンパイルがおくるシューティング・アレスタより、

竹内啓史作曲、GGの『ROUND 1』。一面で流れます。

ザナックの系譜を継ぐアレスタシリーズのうち、シリーズ初の携帯機用作品としてゲームギアで発売された本作。宇宙進出するも外敵の襲撃により壊滅状態に陥った地球を奪回すべく、若きパイロットの少女・エリノアは、最後の切り札となる特殊戦闘機・GGアレスタを駆って虚空へと飛び立つことになる。全8面構成、ショットは通常弾と特殊兵器に分かれていて、レーザーやホーミング、ナパームランチャーなど個性的な攻撃手段が揃っている。携帯機ながらも手堅く歯応えのある仕上がりとなっていて、現在はプレミア価格がついている。

本作の音楽を担当するのは迫田敏明氏と竹内啓史氏。両名とも当時コンパイルに所属していた作曲家で、シリーズの作曲にはアレスタ2から参加している。本作の楽曲は、ゲームギアに標準搭載されているSN76489系のPSG音源を用いた、今でこそ古めかしく響くレトロサウンドが取り揃えられていて、疾走感のあるゲーム性に見合ったアップテンポな曲調のものが用意されている。サウンドトラックは本作単体では存在しないが、サイトロンレーベルのレジェンドオブゲームミュージックBOXの第3弾にあたるコンシューマー篇のなかに収録されている。

ROUND 1、最初のステージで流れるのがこの曲である。イントロからスピーディーにかっ飛ばす煌びやかなアルペジオが特徴でで、息もつかせぬペースで先へ先へと奏でられるPSG音源特有の尖った音色は、勇ましさあふれる先鋭的な印象を与える。高音を多用しつつ疾走するメロディーラインは、シューティングの爽快感と緊張感をひとまとめに表現している。誰にも止められない勢いを感じさせるような一曲である。

竹内さんご本人がセルフアレンジしたものをニコニコ動画に投稿していて、チップチューン全開で聞き応え抜群の逸品ですので、そちらもどうぞ。

www.nicovideo.jp