VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#179 『ROUND 1』(竹内啓史/GGアレスタ/GG)

www.youtube.com

コンパイル開発のザナックの系譜を辿る縦シューティング・アレスタシリーズより、

竹内啓史作曲、GGアレスタの『ROUND 1』。一面で流れます。

1988年、セガ・マークIII用に発売されたアレスタ。ザナックの続編として当初つくられるも、新シリーズとして始動することになり、和風路線の武者アレスタや電脳アレスタなど、様々な工夫を凝らしてシリーズ展開していった。なかでも本作はゲームギアにてシリーズ初の携帯機での作品として誕生し、その丁寧なつくり込みが一部で人気を集め、現在では入手が著しく困難なほどプレミア化している。

本作の音楽を担当するのは迫田敏明氏と竹内啓史氏。両名とも当時コンパイルに所属していた作曲家で、シリーズの作曲にはアレスタ2から参加している。ゲームギアに標準搭載されているSN76489系のPSG音源を用いた、今でこそ古めかしく響くレトロサウンドは、どれもクオリティの高い仕上がりとなっている。

ROUND 1、最初のステージで流れるこの曲は、煌びやかなアルペジオによるイントロから始まるアップテンポな一曲である。息もつかせぬペースで先へ先へと奏でられるPSG音源特有の尖った音色は、勇ましさあふれる先鋭的な仕上がりとなっていて、シューティングの爽快感と緊張感をひとまとめに表現している。高音を多用しつつ疾走するメロディーラインは、誰にも止められない勢いを感じさせる。

実はこれ、竹内さんご本人がセルフアレンジしたものをニコニコに投稿していまして。チップチューン全開で聞き応え抜群の逸品ですので、そちらもどうぞ。

www.nicovideo.jp