VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を隔日更新で紹介します。

#181 『白亜ノ森』(古代祐三/世界樹と不思議のダンジョン/3DS)

www.youtube.com

アトラスとスパチュンがおくるダンジョンRPG世界樹と不思議のダンジョンより、

古代祐三作・編曲、『白亜ノ森』。出典はSQ3で、第8迷宮で流れます。

世界樹の迷宮シリーズのうち、挑戦するたびに内部構造が変化する不思議のダンジョン要素を取り入れたスピンオフ作品として登場した本作。琥珀色の世界樹を臨む冒険者の街・アスラーガを舞台に、アリの巣のように入り組んだ手強い迷宮に挑むことになる。SQ独特の世界観を踏襲しつつ、複雑な地形を持つ不思議のダンジョンならではの特色を活かしたハイブリッドなゲーム性が特徴で、充実したキャラメイクとパーティ編成、歯応えのある難易度などは健在である。初の試みゆえに細かな粗はあるが、コンセプトの面白さが光る意欲作となっている。

本作の音楽を担当するのは古代祐三氏と柳川剛氏。シリーズサウンドの生みの親である古代氏は本作オリジナルの楽曲も含めて作編曲を、SQ4以降携わっている柳川氏は編曲のみを手がけている。外伝という性質上、多くの楽曲は過去作からのもので、どれも新たな冒険を彩る新規アレンジが施されている。本作ではアレンジの際にオーケストラを大々的に取り入れているのが魅力で、従来にないエスニックな楽器を取り入れたオリエンタルなサウンドも揃っている。サウンドトラックは2枚組で収録されている。

SQ3の第五階層・白亜ノ森は、青白く輝き鏡のような水面に朱色の鳥居が映える幻想的な迷宮である。そこで流れる、素朴なFM音源で奏でられる原曲『迷宮V 白亜ノ森』を、本物の和楽器を用いてアレンジしたのが、本作の第8迷宮・大鳥居ノ森で流れるこの曲である。レトロなメロディーラインのなかに侘び寂びの精神を滲ませた原曲を、琴と尺八の透き通る音色により、紛うことなき純和風の一曲へと昇華している。その幻想的で寂寥感あふれる音使いは、艶やかな深紅の鳥居が乱立する神域を、厳かに華やかに彩ってくれる。原曲を活かしつつ、アレンジでさらに奥行きを増した逸品である。

大鳥居ノ森は、いかにも白亜ノ森のアレンジ曲を使いたいがために用意されたダンジョンと思えてしまうほど、ぴったりな選曲ですね。原曲の『迷宮V 白亜ノ森』、あわせてどうぞ。

www.youtube.com