VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を隔日更新で紹介します。

#184 『自由への衝動』(大山曜/神獄塔 メアリスケルター/PSV)

www.youtube.com

コンパイルハートがおくる謎解き×パニック×アクティブ3DダンジョンRPG

神獄塔メアリスケルターより、大山曜作曲、『自由への衝動』。ボス戦で流れます。

電撃PlayStationおよび電撃文庫とタイアップしたクロスメディアブランド・電パイルの一環として登場した本作。メルヒェンと呼ばれる不気味な化け物によって難攻不落の人間収容所・ジェイルに閉じ込められた少年・ジャックと幼馴染の少女・アリスは、赤ずきんら血式少女隊を名乗る組織とともに脱獄を図ることになる。同じくコンパイルハート発の限界凸記やメイQノ地下ニ死スの系譜を辿るウィザードリィ風のダンジョンRPGで、本作は童話を下敷きにしたダークでグロテスクな脱獄劇が繰り広げられる。戦闘はコマンド式だが、血飛沫バトルという名の通り、敵味方の出血に応じて、血を浴び続けてステータスを大幅に強化するジェノサイドモードや、血を舐めて回復などのサポートをおこなう魂血スキルがある。広大なマップやブラックな世界観と相まって、刺激的な意欲作に仕上がっている。

本作の音楽を担当するのは礒江俊道氏、大山曜氏、荻原和音氏、川越好博氏、神保伸太郎氏。トランペット奏者の荻原氏を除き、いずれも音楽制作会社・ZIZZ STUDIOの面々である。ZIZZ STUDIOは本作以前にも限界凸記をはじめとするコンパイルハート製の作品には数多く携わっていて、大山氏がサウンドディレクターを務める本作においてもその手腕を遺憾なく振るっている。本作の楽曲は、メルヘンチックな作風にあわせてストリングスを主体とした格調高いシンフォニックサウンドが揃っている。サウンドトラックは主題歌のShort Ver.も含めて収録されている。

圧倒的な面積を誇る複雑怪奇なジェイルを踏破した先に待ち受けるエリアボスとの戦闘で流れるのがこの曲である。不気味でおどろおどろしいイントロから始まり、速弾きのストリングスがひとりでに奏でるスピーディーなメロディーラインは、狂気を誘うような昂揚感に満ち溢れている。さらにエレキギターの激しい音色が加わることで、曲名通りの荒々しいほどの渇望を鮮やかに表現している。脱獄という行為がもたらす背徳感と解放感を見事に表現した爽快な一曲である。

メルヘンっぽさをストリングスで、ダークっぽさをエレキギターで役割分担しつつ、その両方がうまく溶け込んで、絶妙なスリルを生み出していますね。

※作曲者を間違えて記載していたので、修正しました。(川越好博→大山曜