VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#184 『自由への衝動』(大山曜/神獄塔 メアリスケルター/PSV)

www.youtube.com

コンパイルハートが手がける謎解き×パニック×アクティブ3DダンジョンRPG

神獄塔メアリスケルターより、大山曜作曲、『自由への衝動』。ボス戦の曲。

電撃PlayStationおよび電撃文庫とタイアップして、ゲーム本編のみならずノベライズも進行している本作。艶美で狂気なる少女達の脱獄劇と評して繰り広げられるウィザードリィ風のダンジョン探索は、同じくコンパイルハート発の限界凸記やメイQノ地下ニ死スなどの系譜を辿っている。本作では童話を下敷きにしたダークでグロテスクな世界観と、ものすごく広大なマップが特徴で、不具合の多かったゲーム性は、幾度に渡るアップデートを重ね、当初と比べて劇的に改善した。

本作の音楽を担当するのは礒江俊道氏を筆頭に、大山曜氏、川越好博氏、神保伸太郎氏、萩原和音氏といった、主にZIZZ STUDIOの面々である。今までにもZIZZ STUDIOは限界凸記をはじめとするコンパイルハートの作品には数多く携わっていて、本作においてもその手腕を遺憾なく振るっている。本作の楽曲は、そのメルヘンチックな作風に合わせて、ストリングスを主体とした格調高いシンフォニックサウンドが勢揃いである。

ジェイルと呼ばれる難攻不落の監獄からの脱出を試みる主人公一行の行く手を阻む、複雑怪奇にして圧倒的な面積を誇るダンジョン。踏破した先に待ち受けるエリアボスとの戦闘で流れるこの曲は、脱獄という行為がもたらす背徳感と解放感を見事に表現した爽快な一曲である。不気味でおどろおどろしいイントロから始まり、速弾きのストリングスがひとりでに奏でるスピーディーなメロディーラインは、内在するリビドーを覚醒させる昂揚感に満ち溢れている。さらにエレキギターの激しい音色が加わることで、曲名通りの荒々しいほどの渇望を鮮やかに表現している。

2の発売は来週ですね。引き続き音楽の担当はZIZZ STUDIOで、公式サイトでいくつか試聴してみた感じですと期待できそうです。

※作曲者を間違えて記載していたので、修正しました。(川越好博→大山曜