VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#191 『Mystic Core』(Falcom Sound Team jdk/英雄伝説 碧の軌跡/PSP)

www.youtube.com

ファルコムの看板シリーズにして創立30周年記念作・英雄伝説 碧の軌跡より、

Falcom Sound Team jdk(宇仁菅孝宏・園田隼人・籾山紗希)作曲、

Mystic Core』。終盤のオルキスタワー中枢にて流れます。

1989年にドラゴンスレイヤー英雄伝説が発売されて以来、主にPCを中心に展開していった英雄伝説シリーズ。イセルサーハを舞台とする第一期、ドラスレの名から脱却した第二期のガガーブトリロジー、現在進行形で繰り広げられる第三期の軌跡シリーズなど、たびたび世界観を一新しながらも連綿と続いてきた。本作はプラットフォームをコンシューマー機に移した、ナンバリング7作目の後編であり、前編にあたる零の軌跡のテーマ「壁を乗り越える」と、本作のテーマ「同じ時代を生きていく」の両方を見事に昇華させている。

本作の音楽を担当するのはおなじみFalcom Sound Team jdkの面々。今回はなかでも宇仁菅孝宏氏、園田隼人氏、籾山紗希氏が作曲を担当していて、さらにいくつかの曲に関しては神藤由東大氏が編曲をおこなっている。毎度ながら楽曲の評価は軒並み高く、また、零の軌跡同様、Vita向けの移植版Evolutionでは全曲フルアレンジという豪華な仕様になっている。

地上40階の超高層ビルとして、大陸で一際存在感を放つオルキスタワー。遥か上空まで聳え立つ塔で流れるこの曲は、終章というタイミングも相まって、その音の一つ一つが、緊張感をはらんでいる。ピアノとストリングスが高度に混ざり合ったシンフォニックな音使いは、透き通るような清涼感と、身も心も引き締まるような切迫感を漂わせる。Evoのアレンジでは、序盤からエレキギターを導入することにより、原曲と比べて重量を増したヴィヴィッドな仕上がりとなっていて、明瞭に響き渡る旋律は、浮遊感を保ちつつも焦燥感を色濃く滲ませている。

つい昨日、イース8のスイッチ版をクリアしたので、ファルコム繋がりで紹介してみました。聴き比べに、岡島俊治氏と神藤氏がアレンジした、Evoからの同名の曲をどうぞ。

www.youtube.com