VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#192 『Gray hued』(DEKU/ソラ/PC)

www.youtube.com

同人サークル橙汁が手掛けるハイスピードシューティング・ソラより、

DEKU作曲、『Gray hued』。1面の曲で、意味は「曇天の」「鈍色の」など。

主に同人ゲーム界隈でシューティングを制作している橙汁。国外でも注目を集めているステージクリア型横スクロールシューティング・スグリの続編として登場した本作は、前作の一万年前の地球を描いている。ほの氏による柔らかい絵柄からはおよそ想像がつかない、硬派な難易度と尖ったゲーム性が、ダッシュをはじめとする超高速のアクションと相まって、やり応えのある仕上がりとなっている。

本作の音楽を担当するのはDEKU氏。橙汁の作品には軒並み携わっているフリーの作曲家で、前作のスグリはもちろんのこと、本作においても、氏の得意とするテクノ・トランスミュージックが一際存在感を放っている。本作ではスグリと同名の曲がいくつか収録されているが、いずれもマイナーアレンジが加えられている。

1面道中で流れるこの曲は、曇天に閉ざされた空のもと、いきなりの容赦ない砲撃とともに流れ出す爽快感たっぷりな一曲である。タイトル画面に辿り着く前に1面が開始するという特殊なシチュエーションと、慣れないプレイヤーを瞬殺する異様な歯応えが、メロディーラインの美しさとともに嫌というほど鮮明に記憶に焼き付けられる。ピアノの素朴で浮遊感あふれる音色が、サビでようやく登場する、人工的な響きを持つストリングスの機械音と合わさって、テクノサウンドが織り成す独特な心地良さを簡潔に表現している。

いくつかアレンジがあってどれがおおもとなのかあまり判然としませんが、これはおそらくSteam版で収録された音源でしょう。何にしても綺麗な曲です。

※単曲動画が削除されたので置き換えました。

※※単曲動画が再度見つかりましたので置き換えました。