VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を隔日更新で紹介します。

#206 『Into the Super Battle』(中橋望・星恵太/スーパースターソルジャー/PCE)

www.youtube.com

ハドソンがおくる縦スクロールシューティング・スーパースターソルジャーより、

中橋望・星恵太作曲、『Into the Super Battle』。最初のステージの曲。

ファミコンで発売されたスターフォースを進化させたスターソルジャー、その名目上の続編として登場した本作。地球侵略を企むマザーブレイン率いる軍団を打倒すべく、小型戦闘機ネオ・シーザーを駆って戦いに挑むことになる。ゲームシステムやグラフィックなどは前作とは大きく異なるものの、シューティングとして手堅い仕上がりとなっている。ハドソンが1985年から92年まで毎夏開催していたゲーム大会・ハドソン全国キャラバンに指定されたタイトルでもあり、スコアアタックの楽しさと、連射して敵を一掃する爽快感を兼ね備えた作品として親しまれた。

本作の音楽を担当するのはDR.NAKAHASHIこと中橋望氏とMR.HOSHIこと星恵太氏。両名とも90年代前後に活躍していた作曲家である。本作では、PCエンジンに搭載されている波形メモリ音源を駆使して楽曲が制作されていて、その重厚感のあるサウンドがシューティングの昂揚感をいっそう力強く演出してくれる。サウンドトラックには組曲形式で都留教博氏によりアレンジされた音源と、オリジナル音源とがあわせて収録されている。

ゲーム開始直後、1面で流れるのがこの曲である。一切の出し惜しみをすることなくハイテンションに奏でられるスピーディーな音使いが特徴である。宇宙空間を舞台に迫りくる侵略軍を迎撃するという筋に沿った、使命感と緊張感に満ちた曲調は、予断を許さぬ激闘を否が応でも盛り上げてくれる。アップテンポでヒロイックなメロディーラインが、小刻みに響き渡るパーカッションとともに心地良い疾走感を生み出している。

非常にストレートに格好良いですね。この疾走感、たまらないです。