VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#208 『Forgotten City』(Lindsey Stirling/RiME/PC・PS4・XOne)

www.youtube.com

Tequila Worksが手がけるトゥーン調のパズルアドベンチャー・RiMEより、

Lindsey Stirling作曲、『Forgotten City』。トレイラーやエンディングで流れます。

スペインのデベロッパーTequila Worksが開発した本作。謎に満ちた無人島を舞台に、光と影、音や時間をテーマとした種々様々なギミックを攻略しつつ、島の中心に聳え立つ塔の頂上を目指していく。さながら絵画のような没入感たっぷりなグラフィックで彩られる冒険は、The Witnessや風ノ旅人に似た上質な雰囲気を漂わせていて、テキストも戦闘も存在しない純粋なパズルゲームとして一定の評価を得ている。

本作の音楽を担当するのはDavid García Díaz氏とLindsey Sitrling氏。このうちStirling氏は一曲のみの参加で、他はすべてGarcía Díaz氏が担当している。Stirling氏は主にYouTubeでバイオリニストとして活躍していて、コスプレをして演奏する曲の世界に入り込み、踊りながらバイオリンを弾くという独特なスタイルで人気を博している。本作の音楽はオーケストラが主体となっていて、いずれもエモーショナルな作風に寄り添った心揺さぶる仕上がりとなっている。

Stirling氏が本作のために書き下ろした唯一の曲が、公式トレイラーおよびエンディングで流れるこの曲である。柔らかなオルゴールのイントロから始まり、バイオリンのゆったりとした扇情的な音色が加わることで、徐々に盛り上がりを見せていく。人跡未踏の無人島に息づく大自然を思わせる、情緒豊かで温かみのある音使いは、サビでコーラスを組み合わせることで、さらに一段とその美しさと儚さに磨きをかける。アウトロはイントロと同じオルゴールで締めくくることで、有終の美を飾る。

ミュージックビデオ単品でもなかなか見応えがありますね。本作の世界観をそっくりそのまま表現しています。