VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#211 『Theme of Laura』(山岡晃/SILENT HILL 2/PS2)

www.youtube.com

コナミがおくる愛と恐怖のホラーアドベンチャーSILENT HILLより、

山岡晃作曲、2の『Theme of Laura』。オープニング曲。

じりじりと追いつめるような精神的恐怖を描いたホラーゲームとして、国内外から高い評価を受けるサイレントヒルシリーズ。架空のゴーストタウン・サイレントヒルを舞台に、異形のクリーチャーが襲い掛かってきたり原因不明の霧が立ち込めたりしてプレイヤーの恐怖を煽る。とりわけ本作は、その退廃的な世界観のなかで見事なまでに緻密につくり込まれた、愛憎入り混じる切ない物語が好評で、未だにシリーズ最高傑作と名高い。

本作の音楽を担当するのは山岡晃氏。当時コナミに所属しており、なかでもサイレントヒルシリーズは氏にとっての代表作にあたる。また、映画化された際も氏は制作に携わっている。登場人物同士の心情が複雑に絡み合った、文学的とまで評せられるシナリオにふさわしい、センチメンタルでメランコリックな曲調は、ゲーム音楽の枠を超えて根強い人気を誇る。

メインテーマであり、映画版でも使用されたこの曲は、オープニングで流れる本作屈指の名曲である。優しいようでどこか残酷な響きを帯びたアコースティックギターで奏でられる、哀愁たっぷりのメロディーラインは、絶望よりも深く沈む感傷を誘う。周期的にビートを刻むパーカッションは、郷愁に似た悠遠な感情を呼び起こし、ときおり挿入される悲痛なストリングスの音色が、後退りできないこの世の生き辛さを象徴的に表現している。

傷心に染みる一曲です。アレンジ版の『Theme of Laura (Reprise)』はギターのかわりにピアノをフィーチャーした、これまた心に強く訴えかけてくる逸品なので、そちらもあわせてどうぞ。

www.youtube.com