VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を隔日更新で紹介します。

#221 『sight of silence』(Falcom Sound Team jdk/ぐるみん/PC)

www.youtube.com

日本ファルコムがおくるアクロバティックどりるアクションRPGぐるみんより、

Falcom Sound Team jdk(石橋渡・神藤由東大・園田隼人・村山貴英)作曲、

『sight of silence』。スピナ洞窟で流れます。

ファルコム初のフルポリゴン、フルボイス作品として登場した本作。考古学者の娘・パリンは、友達の良いオバケが、悪いオバケ・ファントムにさらわれたことをきっかけに、伝説のドリルを手にオバケ救出の旅に出ることになる。やんちゃなパリンが障害物を片っ端からぶっ壊して進む、独特な爽快感のあるゲーム性が特徴で、レバーやひびの入った壁など、ギミックとトラップが満載のステージをさくっとテンポ良く攻略していく。ゆるくて可愛らしい雰囲気ながら、システムからアクション性、良い意味で棒読みと評されるボイスまわりに至るまで、しっかりつくり込まれた手堅い仕上がりとなっている。後にPSP3DSに移植された。

本作の音楽を担当するのはファルコムお抱えのサウンドチーム・Falcom Sound Team jdk。今回参加しているのは石橋渡氏、神藤由東大氏、園田隼人氏、村山貴英氏の四名で、ポップでキュートな世界観にふさわしいほのぼのした曲から、シリアスで壮麗な曲まで一通り揃っている。本作ではBGMのリズムに合わせてタイミングよく攻撃をするとクリティカルになるという仕掛けもあり、遊び心のある工夫が施されている。サウンドトラックは主題歌やそのLess Vocalバージョンも含めて収録されている。

スピナ洞窟で用いられる曲のうち、『虹色オバケは泳げない』とともにもう一つ流れるのがこの曲である。ゆったりとしたアンビエント調のイントロから始まり、渋いベース音を下敷きにざわめくマリンバの音色が加わることで、落ち着いた曲調であると同時に適度な緊張も感じられる。自由奔放に駆け回る電子音も交えて同じようなフレーズを幾度か繰り返した後、2分手前で主旋律はピアノにバトンタッチする。さらに3分手前で盛り上がりの絶頂に達すると、そこから一気に収束して主旋律は再びマリンバに回帰する。『虹色オバケは泳げない』同様、これといった起伏はないものの、いつまでも聴いていられるような、夢見心地に似た安心感がある。

ぐるみんは戦闘曲も良いですがダンジョン曲が逸品揃いです。『虹色オバケは泳げない』、あわせてどうぞ。

www.youtube.com