VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を適当に紹介します。

#236 『カンナンシンク(GCZ Edition)』(土屋昇平/GROOVE COASTER ZERO/iOS)

www.youtube.com

タイトーがおくる、音楽ゲーム×ジェットコースターがコンセプトのグルコスより、

土屋昇平作曲、ZEROの『カンナンシンク(GCZ Edition)』。

原曲はダライアスバーストSPから。

アプリ版とアーケード版が並行してシリーズ展開が進められるGROOVE COASTERシリーズ。カンタンな操作とジェットコースターさながらの浮遊感が特徴で、宇宙空間を駆け抜けるかのような背景グラフィックの美麗さが、摩訶不思議な魅力を醸している。本作は大規模なアップデートを経て『2 ORIGINAL STYLE』へと名称を変更、それまでiOS版のみだったがAndroidにも対応し、現在は200曲以上の収録曲を誇っている。先月SteamにてPC版の配信も開始され、今後の動向が注目される。

本作の音楽はJ-POPやアニソン、ボカロなど、様々なジャンルから数多くの楽曲が収録されている。なかでもオリジナル曲に関しては、タイトーサウンドチーム・ZUNTATAをはじめとする複数の作曲家たちがいろいろ手がけている。また、主にタイトーによる他ゲームからの楽曲提供も充実していて、シューティングゲームであるダライアスシリーズの曲もいくつか見受けられる。これらの楽曲は、音ゲーに最適化すべく、原曲の音源をほとんど弄らない程度に軽くアレンジされているものもすくなくない。

元はダライアスバーストSPにて、SPモードのゾーンAで流れるこの曲は、本作に収録されるにあたって、一部前奏が削られたり間奏が短くなったりしている。そのため曲尺が全体で10秒ほど切り詰められているが、それ以外の目立った変更点はない。電子音とコーラスを融合させた上品で洗練された音使いに、ところどころきらりと煌めく効果音が響き渡るこの曲は、ギターが掻き鳴らす伴奏が合わさって独特なセンスを感じさせる。中空に舞うような感覚を生む洒落た旋律は、アレンジの際に原曲から10秒分削ぎ落としたことで、よりコンパクトにまとまった、スタイリッシュな印象を与える。

まあ原曲の紹介でも良かったんですが、こちらのほうが聞き慣れているもので。原曲のほうの単曲動画が見つからないという理由もありますが。15分に延長されたものならあるので、あわせてどうぞ。

www.youtube.com