VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を適当に紹介します。

#240 『神州平原 其の二』(上田雅美/大神/PS2)

www.youtube.com

クローバースタジオがおくる日本神話ベースのネイチャーアドベンチャー・大神より、

上田雅美作曲、『神州平原 其の二』。昼の神州平原で流れます。

2006年に初登場して以来、様々な機種に移植やリマスターされてきた本作。白いオオカミの姿をした太陽神アマテラスを主人公に、各地に蔓延る妖怪どもを打ち倒し、荒廃した世界を再生させることを目的とする。水墨画のような繊細で美麗なグラフィックと、神話や昔話、アイヌの伝承まで幅広く取り入れた創造的なシナリオ、筆しらべと呼ばれる神業を用いたバラエティ豊かなアクションが特徴で、フィールドを走り回るだけでもその美しさに心打たれる。

本作の音楽を担当するのは上田雅美氏、グローベス明里(海田明里)氏、近藤嶺氏、山口裕史氏の四名。上田氏と山口氏は当時クローバースタジオに所属していて、現在はプラチナゲームスに移籍している。本作では和風の世界観にふさわしい、和楽器を使った情緒豊かな楽曲が数多く揃っていて、音楽の人気は非常に根強い。オリジナルサントラのほかにピアノアレンジや五重之音調(三味線・尺八・バイオリン・チェロ・ピアノの五重奏)のCDも発売されている。

物語の序盤にて訪れる神州平原は、ナカツクニで最も美しいと謳われる豊饒の大地である。その地で流れるこの曲は、壮大な冒険の幕開けを予感させる伸び伸びとした音使いが魅力である。尺八の透き通った旋律を軸に、三味線の陽気な音色や絢爛豪華なオーケストラを随えて奏でられる雄大な曲調は、壮麗なグラフィックと相まって瑞々しさたっぷりの好印象を与える。早朝や夜に流れる、比較的おとなしめな『神州平原 其の一』と比べて、この曲では打楽器や鈴の音が加えられることで、野を駆け巡る快感が余すことなく表現されている。

先日スイッチの絶景版をクリアした記念に。『其の一』と『其の二』でセットなので、単曲で聴くとイントロがすこし切れ気味ですね。繋ぎ合わせたものをどうぞ。

www.youtube.com