VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#248 『歪んだ創造』(青山響・田村宏史・矢部健太/ケロロRPG 騎士と武者と伝説の海賊/NDS)

www.youtube.com

ナムコがおくるギャグ漫画原作の仲間と共鳴するRPGケロロRPGより、

青山響・田村宏史・矢部健太作曲、『歪んだ創造』。ラスボス戦の曲。

吉崎観音氏の人気ギャグ漫画・ケロロ軍曹を題材に、ナムコのテイルズスタジオが企画監修を手がけた本作。原作譲りのパロディ満載な作風はゲームとなった本作でも健在で、公式ジャンル名はもちろんのこと、戦闘システムから作中の台詞回しに至るまで、あらゆるところに様々なネタが仕込まれている。中世ファンタジー風の騎士ケロエリア、戦国時代風の武者ケロエリア、大航海時代風の海賊ケロエリアの三種の異世界を渡り歩く物語は、王道ながらも堅実なつくりで、個性豊かなケロロ小隊の魅力がうまく表現されている。

本作の音楽を担当するのは青山響氏、田村宏史氏、矢部健太氏の三名。このうち青山氏はTOV以前はおなじみ田村信二名義でテイルズシリーズに携わってきた、テイルズサウンドの生みの親である。また、矢部氏は田村宏史氏は二人で夜姫と熊猫のロックユニットを組んでいて、両名はサウンドエフェクトを中心に担当している。本作における音質は、メインシナリオ上ではほぼフルボイスになっているためか、携帯機向けの作品のなかでもかなり上等な部類に入り、良曲揃いの楽曲群をさらに引き立たせている。サウンドトラックは未発売なのが惜しまれるが、かわりにゲーム中にサウンドセレクトが搭載されている。

テイルズ由来のリニアモーションバトルシステムで繰り広げられるラストバトルにて流れるのがこの曲である。戦闘曲への凝り様は他にも魔王三姉妹戦の『トゲのある花』をはじめとするいくつかの楽曲で確認できるが、この曲もそうした例に漏れぬ力作である。止まることを知らぬスピーディーな伴奏に、前へ前へとひたすら突き進む血気盛んな旋律は、直球勝負と言わんばかりの格好良さを誇り、コーラスもギターもピアノも一緒くたになった疾走感あふれる音使いが、否応なしに戦闘を盛り上げてくれる。RPGならではのラスボス戦の昂揚感が、まさにここに極まる。

ケロロといえば今年で20周年記念ということでちょっと前までケロロ展が開催されていましたね。せっかくならこの曲も開催期間中に紹介しておけばよかった。記事のなかで触れた『トゲのある花』、あわせてどうぞ。

www.youtube.com