VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#258 『タイトル』(戸高一生/おいでよ どうぶつの森/NDS)

www.youtube.com

任天堂がおくるスローライフなコミュニケーションゲーム・どうぶつの森より、

戸高一生作曲、おい森の『タイトル』。タイトル画面の曲。

どうぶつたちがのんびり暮らす村の住民となって、家を建てたり釣りをしたりと気ままな生活を送るどうぶつの森シリーズのうち、初の携帯機用の作品として登場した本作。通信機能を駆使すれば家族や友達同士でマルチプレイすることが可能で、マイデザインの自由度が大幅に向上したことから、従来よりも遊びの幅が広がった。その結果シリーズ屈指のロングセラーとなり、本作を基に劇場版まで公開されるなど、根強い人気を獲得するに至った。

本作の音楽を担当するのは任天堂所属の戸高一生氏と太田(現姓は早崎)あすか氏の両名。本作では戸高氏がサウンドディレクターを、太田氏がサウンドアシストを務めている。太田氏は本作発売の一年前にゼルダの伝説4つの剣+でデビューしたばかりの新人で、以降、マリオシリーズなど、任天堂の主力タイトルの多くを担当することになる。本作ではどうぶつの森シリーズ特有の、和やかな世界観と穏やかな日常にふさわしい優しいサウンドが一通り揃っている。

ゲームを始めて最初に聴くことになるタイトル画面で流れるこの曲は、本作のゆったりとした時の流れをまるごと表現した、温かみのある一曲である。64やGC版のタイトル曲にあったようなアップテンポな曲調から一転、この曲は静かでのどかで牧歌的な雰囲気を漂わせている。アコースティックギターの柔らかい音色とハーモニカの可愛い音色の組み合わせが、どうぶつたちの愉快な暮らしを明るく楽しく彩ってくれる。

しずえさんのスマブラ参戦と新作発表記念に紹介してみました。スマブラと言えばXでこの曲の陽気なアレンジ(戸高さんによるセルフアレンジ)があるので、そちらもどうぞ。個人的には1分2秒あたりでほんのちょっとだけ役場のフレーズが挿入されるところが味噌。

www.youtube.com