VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#260 『The beginning of eternity』(田中公平/エンド オブ エタニティ/PS3・X360)

www.youtube.com

トライエースが手がける銃撃多重奏RPGエンドオブエタニティより、

田中公平作曲、『The beginning of eternity』。タイトル画面の曲。

破滅の危機に直面した遠未来を舞台に、世界の命運を賭けた戦いに挑むことになる本作。複雑ながらも奥深い戦闘システムは、精密なカスタマイズを通じて銃器を自分好みに強化できる点も相まって、やり応え抜群の仕上がりとなっている。シリアスでダークな世界観とは裏腹に、ユーモラスなキャラクターたち、随所に散りばめられたギャグやジョークなど、独創的な雰囲気をこれでもかというほど漂わせている。

本作の音楽を担当するのは桜庭統氏と田中公平氏の両名。桜庭氏は戦闘曲を、田中氏はそれ以外のドラマパートなどを中心に担当している。桜庭氏はダウナーなロック、田中氏は映画音楽風のクラシカルなオーケストラと、それぞれ得意のジャンルに合わせて作曲している。全体的な傾向として、荒廃した世界観に沿った、アングラ風の重厚な曲が多い。

本作のタイトル画面で流れるこの曲は、永劫の終わりを意味するエンドオブエタニティに対して、永劫の始まりを意味した、象徴的な一曲である。威圧的なイントロから始まり、ストリングスによる解放的なメロディーラインがそれに続くと、その壮大で勇ましい曲調が、大いなる冒険の幕開けを感じさせる。トランペットやフルート、シンバルなど、オーケストラ定番の楽器が勢揃いで奏でられる絢爛華麗な音使いは、銃撃多重奏RPGというキャッチコピーに恥じない豪華な出来栄えである。

HDリマスターの発売が決まったと聞いて紹介してみました。PXZ2でこの曲がアレンジされているので、勇壮さを増したそちらもあわせてどうぞ。

www.youtube.com