VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を適当に紹介します。

#267 『over the wind』(甲田雅人/ワイルドアームズ ザ フォースデトネイター/PS2)

www.youtube.com

ディアビジョンがおくる荒野と口笛のRPGワイルドアームズより、

甲田雅人作曲、4の『over the wind』。アウトフィールドとルートダンジョンの曲。

SFと西部開拓時代のエッセンスが融合した惑星ファルガイアを舞台に繰り広げられるワイルドアームズシリーズ。ナンバリング4作目にあたる本作は、シリーズ最年少の主人公を中心に、大人と子供、そして進化をテーマとした物語が紡がれる。戦闘バランスがインフレ気味だったり諸々の事情でボリュームが不足していたりする反面、全体的にテンポが良くシナリオも短いなりに手堅くまとまっていて、堅実な仕上がりとなっている。

本作の音楽を担当するのはシリーズおなじみのなるけみちこ氏の他、甲田雅人氏、清水信之氏、鈴木隆太氏の総勢四名である。編曲には外山和彦氏が引き続き参加している。このうち清水氏はゲーム音楽を担当するのは本作が初めてである。また、甲田氏はモンハンなどの作曲で知られる作曲家だが、本作以降WAシリーズに携わることになる。荒野と口笛というコンセプトはそのままに、なるけ氏以外の作曲家たちも加わることで、バラエティ豊かな楽曲が揃っている。

アウトフィールドおよびルートダンジョンにて流れるこの曲は、アコースティックギターハープシコードの素朴なイントロから始まる一曲である。口笛を用いないかわりに、荒涼とした大地をヒロイックな曲調でたっぷり描き出し、ギターの質素で温かみのある音色がすこしの哀愁を漂わせる。さらにそこに捉えどころのない電子音が交わることで、過ぎ去った日々への郷愁と近未来への憧憬を同時に表現している。

最新作(ミリオンメモリーズ)はたしか今日の午後からの配信でしたね。