VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を隔日更新で紹介します。

#278 『Fatal Beat Clash』(アメディオ/ティンクル☆くるせいだーす/PC)

www.youtube.com

Lillianがおくるどきどきワクワク生徒会バトルラブコメ・クルくるより、

アメディオ作曲、『Fatal Beat Clash』。バイラス戦で流れます。

プリンセスうぃっちぃずの系譜を継ぐバトルアドベンチャーとして登場した本作。魔族を討伐すべく立ち上げられた流星生徒会に知らずに立候補し当選した主人公・咲良シンは、対魔族組織の一員として学園生活とバトルを繰り広げることになる。笑いあり色気ありのドタバタコメディと、リアルタイムで行動順が回ってくるスリリングな戦闘システムが特徴である。陽気なノリのシナリオと良好なゲームバランスとが相まって、アダルトゲームとしての評価が極めて高い仕上がりとなっている。後にPSPに移植された。

本作の音楽を担当するのはアメディオ氏。フリーランスの作曲家で、主にアダルトゲーム界隈で活躍している。氏はプリっちに引き続き本作でも歌もの以外は軒並み単独で作曲していて、移植の際にも追加曲の作曲を多く担当している。ライトな作風に合わせてポップで和やかなな楽曲が多いが、こと戦闘曲に関してはプリっち譲りのクールでシリアスな良曲が揃っていて、爽快なバトルをさらに盛り上げてくれる。サウンドトラックはオリジナル盤のほか、追加曲を収録したものやボーカル曲を集めたものなどが存在する。

本作の敵として立ちはだかる七大魔将のうち、傲慢を司る最強の魔族・バイラスとの戦闘で流れるのがこの曲である。ルートによっては彼は後に暴走しラスボスとして対峙することになるが、その際に流れる『One for all, all for one!』と並んで非常に疾走感あふれるロックナンバーとなっている。どこか悲しみを帯びたそちらとは異なり、イントロこそ悲愴感を漂わせつつも、純粋に戦闘を楽しむかのようなしたたかで狂熱的な旋律が、強敵との真っ向勝負を鮮やかに彩る。直情的で力強い躍動感に満ちた一曲である。

『One for all, all for one!』もあわせてどうぞ。

www.youtube.com