VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#282 『Aurora's Theme』(Cœur de pirate/Child of Light/WiiU・PS3・PS4・X360・XOne・PC)

www.youtube.com

ユービーアイが手がける御伽噺のような横スクロールRPG・Child of Lightより、

Cœur de pirate作曲、『Aurora's Theme』。タイトル画面等で流れるメインテーマ。

絵本を読み進めるような美しい水彩画のグラフィックとともに紡がれる少女と一匹の蛍の冒険劇を描いた本作。幻想的な世界観と王道を突き詰めたファンタジックなシナリオが特徴で、フィールド移動時は2D横スクロールタイプのアクション、戦闘時はシンボルエンカウント式のコマンドバトルという一風変わった形式を取っている。JRPGライクな古典的ながらも丁寧なつくり込みと、細部まで洗練されたゲームデザインから、各国で高い評価を得ていて、このたびスイッチにも移植されることとなった。

本作の音楽を担当するのはCœur de pirate氏。このペンネームは「海賊のハート」を意味するもので、本名はBéatrice Martin、カナダ出身の新進気鋭の歌手兼ピアニストである。デビューアルバムはインディーズながらもカナダやフランスといったフランス語圏を中心に大ヒットを記録し、そのキュートでコケティッシュなスタイルは多くの聴衆の心を鷲掴みにしてきた。本作においては氏の得意とするピアノをふんだんに用いつつ、ときには雄大なコーラスも交えた楽曲を各種取り揃えることで、神秘的な世界を余すことなく表現している。

オーロラとは主人公の少女の名前である。19世紀末のオーストリア公爵家の令嬢で、ところどころ世間知らずだが純粋な魂を持ついたいけな女の子である。その彼女のテーマであり、ひいては本作全体のメインテーマでもあるこの曲は、タイトル画面、フィールド、その他いくつもの重要なシーンで使われ、『Final Breath』といった同曲のアレンジもゲーム中に存在する。壮大な、それでいてあくまで静謐さを保った流麗なオーケストラとともに奏でられる柔らかなピアノの旋律には、夢幻の境地へと誘うかのごとき霊妙な透明感があり、1分40秒あたりからしばしアコースティックギターのみを随伴させたピアノの音色が響き渡ると、そこには確かな清廉さがみとめられる。再びストリングスが加わり、勇ましくも儚いメロディを奏すると、少女に内に秘められた力強い決意と希望の光を、その音使いによってくっきりと浮かび上がらせる。

スイッチ版配信記念に。『Final Breath』はピアノを強調することで儚さに磨きをかけた一曲です。あわせてどうぞ。

www.youtube.com