VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#286 『宇宙空間』(久石譲/天外魔境II 卍MARU/PCE)

www.youtube.com

ハドソンが手がける風変わりな和風RPG天外魔境より、

久石譲作曲、2の『宇宙空間』。オープニングで流れる曲です。

外国人から観た誤った日本観をコンセプトに、89年にPCエンジンCD-ROM2用に登場した天外魔境ZIRIA。その続編として世に送り出された本作は、新たに中部から西日本にかけての架空の国ジパングを舞台にしている。92年発売当時から考えると規格外とすら思える大ボリュームに加え、圧倒的に先進的なビジュアルとサウンドが特徴で、優れたゲームバランス、際どい描写の数々が生み出すオリジナリティあふれる世界観は、PCエンジン屈指の不朽の名作として未だに評価され続けている。

本作の音楽を担当するのは久石譲氏と福田裕彦氏。前作で一部の作曲を務めた坂本龍一氏にかわって本作では久石氏が参加することで、大きな注目を集めた。久石氏が作曲したものに関してはすべて生のオーケストラ音源で収録されているが、福田氏の担当分は内部音源を用いた簡素な仕上がりである。音楽のみならずフルボイスのムービーシーンを多数挿入するなど、全体的にサウンド面へのこだわりがひしひしと伝わってくる出来栄えとなっている。

くだんのオーケストラを用いた、本作のオープニングで流れるこの曲は、その壮大さが本作のみならずシリーズ全体をも手際よく表現した一曲である。オープニングムービーでは、曲名にある通り、広大な宇宙空間が描かれていて、宇宙の創造主と思しき声がマリとヨミと呼ばれる二柱の神を地球へと送り届ける。マリとヨミはそれぞれ赤と青の球体の形を取って宇宙を彷徨うが、さながら踊っているかのように揺蕩うその様子とともに、悠然と勇ましい音色が奏でられる。創世の瞬間を表すのにふさわしい、神聖な色合いを帯びた音使いは、いかにも久石氏らしい美しさにあふれている。

オープニングの映像があると分かりやすいと思うので、以下もあわせてご参照ください。

www.youtube.com