VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を隔日更新で紹介します。

#290 『W.I.N.G.出場』(作曲者不明/アイドルマスター シャイニーカラーズ/PC)

www.youtube.com

バンナムがおくるアイドル育成シミュレーション・アイドルマスターより、

作曲者不明、シャニマスの『W.I.N.G.出場』(仮称)。

W.I.N.G.の準決勝および決勝を控えた状態での事務所で流れます。

芸能事務所のプロデューサーとなり、個性豊かなアイドルの卵をトップアイドルに育て上げるアイドルマスターシリーズのうち、ブラウザゲームとして登場した本作。283プロに所属する16人の少女たち(配信開始当初、現在は23人)が、新人アイドルの祭典・W.I.N.G.での出場と優勝を目指して奮闘することになる。ときにレッスンを、ときにお仕事をこなしながら、オーディションを勝ち抜くのに必要な能力を伸ばし、プロデュースするアイドルとの絆を深めていく。頑張る少女たちの健気な活躍を存分に堪能できる仕上がりとなっている。

本作ではアイドルたちが歌唱するボーカル曲が多く収録されていて、イルミネーションスターズ、アンティーカ、放課後クライマックスガールズ、アルストロメリアをはじめ、ユニットごとに専属の作詞家がついている。これらの作曲に関しては、日本のミュージックシーンにおいて幅広く活躍している山口朗彦氏や南田健吾氏などが担当していて、順次CDが発売されている。事務所や日常シーンなどのインスト曲については今のところ情報がなく、作曲者は判明していない。曲名も便宜上の仮称とする。

厳しいオーディションを何度もくぐり抜け、ファンの数が10万人を越えた暁にようやく出場権を得るW.I.N.G.の出場を目前に控えた状態にて事務所で流れるこの曲は、いつもの底抜けに明るい空気感から一転、一歩も退くことのできぬシリアスさを滲ませている。EDM調の浮遊感あふれるアップテンポなビートに、爽やかなピアノと透き通るようなストリングスが重なり合うことで、もうこうなったら前を向いて進むしかないという破竹の勢いを感じさせる。優勝までの道のりは困難を極めるが、それでも屈することなく笑顔を貫き通す少女たちの強さを、その曲調から読み取ることができる。

雰囲気的に『ED_MORNING』っぽいですよね。あちらは活動終了の際に流れるものですが。あわせてどうぞ。

www.youtube.com