VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#291 『皇女アーリエとの激突』(林茂樹/ナイツ・イン・ザ・ナイトメア/NDS)

www.youtube.com

スティングが手がけるアクティブ&タクティカルRPG・インザナより、

林茂樹作曲、『皇女アーリエとの激突』。アーリエ戦の曲。

約束の地リヴィエラから始まった、同じ世界観を共有する作品群Dept. Heaven Episodesシリーズの4作目(ただし3作目は開発が凍結されたため、事実上は3作目にあたる)として登場した本作。登場するキャラクターはゆうに100人を超え、ジャンルの垣根をことごとく吹き飛ばすような、シミュレーションとも弾幕シューティングともアクションともとれる複雑なゲームシステムは、癖の強いシリーズのなかでも一際異彩を放っている。後にPSPにも移植されたが、タッチペンを駆使した操作の快適さはDSのほうが勝っている。

本作の音楽を担当するのは林茂樹氏。D.H.Eシリーズには足立美奈子氏とともに第1作から参加していて(WSC版は足立氏が単独で作曲しているが、GBA版以降の追加曲は林氏の担当分である)、本作ではすべての楽曲を単独で作曲している。音源はDS版とPSPのリマスター版の二つが存在するが、どちらも遜色のないレベルに洗練されている。曲数は非常に多く、こと40曲近く用意されている戦闘曲は、一度きりしか使われないものもすくなくない。

皇女アーリエは飛竜人ティアムート族の凛々しい少女であり、聡明さと麗しさを兼ね備えたその彼女との戦闘において流れるのがこの曲である。美しく鳴り響く鐘にあわせて奏でられるピアノは、彼女の内に秘めたる強さと気高さを彷彿させ、全体を通して貫かれる絢爛華美な音使いは、彼女らしい知性的な香りを漂わせている。それでいて、激突という題にふさわしく、熱く滴るような情熱がそこかしこに感じられる。

皇女の読みがコウジョなのかオウジョなのかまったく自信がないのですが、便宜上前者ということにしておきます。