VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#292 『悪のトライアングル』(坂本英城/勇者のくせになまいきだ:3D/PSP)

www.youtube.com

アクワイアがおくるダンジョンマネージメントゲーム・ゆうなまより、

坂本英城作曲、3Dの『悪のトライアングル』。ア・ノニマ・スー城後半のBGM。

魔王と組んで勇者を倒し、世界を征服するという倒錯的なゲーム性が特徴のゆうなまシリーズ。3作目にあたる本作は、いわゆるいつものストーリーモードであるメインダンジョンに加え、ランダムで生成されたミッションに沿ってダンジョンを建設するまいにちダンジョンや、二人用プレイに特化したファミリーダンジョンが新登場するなど、様々な工夫が凝らされている。メインダンジョンの数を3つに減らした分、各ダンジョン内のステージ数は増加していて、難易度もそれに伴って過去最高の水準となっている。

本作の音楽を担当するのははまたけし氏に代わってノイジークロークの坂本英城氏。前作、前々作ではま氏が培ってきたノウハウを引き継いで、本作では坂本氏が単独で作曲している。小学校の音楽の時間に使われる楽器を中心に、本作ではそこにさらにストリングスを加えることで、今までにないゆうなまサウンドをつくりあげている。いくつかの曲名にも恒例のパロディが仕組まれているあたり、ゆうなまらしさは健在である。

ア・ノニマ・スー城は、EXステージも含めると総勢31人もの勇者が襲い掛かってくる本作のラストダンジョンである。前半のステージ曲『眠る魔王』の静謐な音色から一転、後半にて流れるこの曲は、クライマックスに向けていざ進まんと言わんばかりの力強さを目一杯漂わせた一曲である。リコーダー、木琴、トライアングル、ハーモニカ、その他諸々、いずれも馴染み深い楽器ばかりで奏でられる壮麗なアンサンブルは、さながらマーチのような、全軍突撃の号令が聞こえてくるかのごとき雰囲気があり、楽器そのものに備わる可愛らしい音色とは裏腹に、とても勇ましく、とても格好良い仕上がりとなっている。

このあとは『ファイナル・ギャザリング!』に『来たるべきセカイ』、本作は終盤にかけて特に良曲が揃っていますね。『眠る魔王』、参考までにどうぞ。

www.youtube.com