VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#297 『ちいさな旅立ち』(崎元仁/ブレスオブファイアV ドラゴンクォーター/PS2)

www.youtube.com

カプコンがおくるファンタジーRPGブレスオブファイアより、

崎元仁作曲、ドラクォの『ちいさな旅立ち』。ニーナ関連のイベント曲。

世界を揺るがすほどの強大な力を宿した竜に変身することのできる主人公リュウが、翼を持った少女ニーナとともに大冒険を繰り広げるブレスオブファイアシリーズ。ナンバリング5作目にあたる本作は、従来の王道ファンタジーから一転、日の当たらない大深度地下都市を舞台とした近未来SF的な作風が特徴で、いつでも死と隣り合わせのその硬派すぎる難易度から、シリーズ屈指の異色作として知られている。その分、苦労してエンディングを迎えた暁に味わうことになるカタルシスはひとしおである。

本作の音楽を担当するのは崎元仁氏。氏はドラクエやFF、オウガバトルなど多くのRPGを手がけてきたが、ブレスオブファイアシリーズに関しては本作が初めての参加である。そもそも本シリーズはほぼ毎回作曲家が入れ替わっていて、その多くはカプコンお抱えのスタッフの手によるものだったが、こと本作においては外注となっている。過去作と比較してシリアスさが格段と増した本作では、それに見合ったダークな楽曲が多い。

過度な生体改造の犠牲となった少女ニーナ、その彼女の背中に生えた翼は周囲の空気を浄化する力を持っている。それゆえ汚染された地下では長くは生きられず、リュウにとって是が非でも地上を目指すきっかけとなるが、そうしたリュウとニーナのやりとりがおこなわれるシーンで流れるのがこの曲である。絶望的な状況下で生きる希望を見出そうとする二人の心情を表すかのごとく奏でられるピアノの音色は、やさしく、あたたかく、ときにせつなくもある。三拍子のつまやかでしおらしい旋律は、リュウとニーナ、短命な者同士、互いを気遣う思いやりに満ちている。

なんとなくですが、漢字表記の『小さな』ではなくひらがな表記の『ちいさな』であることに何かしら意味があるような気がします。本作の楽曲は全体的にひらがなが多いですし。