VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を隔日更新で紹介します。

#327 『MilkyWay (Battle)』(Ben Prunty/FTL: Faster Than Light/PC)

www.youtube.com

Subset Gamesがおくるローグライクシミュレーション・FTLより、

Ben Prunty作曲、『MilkyWay (Battle)』。Civilian Sectorでの戦闘曲の一つ。

アメリカのインディーゲームスタジオ・Subset Gamesの代表作にあたる本作。連邦が反乱軍の攻撃により壊滅の危機に瀕しているなか、形勢逆転の鍵となる反乱軍の機密情報を入手した主人公は、宇宙船の艦長となって、反乱軍の追っ手を撒きながら広大な銀河系を駆け巡ることになる。スペースシップシミュレーションローグライクと銘打った本作は、トップダウンRTSの形を取る敵艦体との戦略性あふれる戦闘や、ランダムに生成されるマップとイベント、自分好みに宇宙船を改造して挑む自殺的とすら評される超高難度のゲームプレイが特徴である。宇宙探索の稀有な体験を表現した作品として、何度宇宙の塵と化してでも挑戦したくなるような絶妙な中毒性を誇る仕上がりとなっている。

本作の音楽を担当するのはBen Prunty氏。アメリカ出身のフリーランスの作曲家である。Subset Gamesには本作の拡張版にあたるAdvanced Editionはもちろんのこと、後にInto the Beachでも作曲を務めることとなる。本作では、宇宙空間の神秘を表現すべく、スペースオペラ的な雰囲気を纏ったアンビエント調の楽曲が多く、曲は探索時(Explore)と戦闘時(Battle)で分かれていて、状況に応じて、繋ぎ目を感じさせないほど自然な形でシームレスに切り替わる。サウンドトラックはSteamのDLCや氏のBandcampなど各種オンラインストアでデジタル配信されている。

Civilian Sector、ゲーム開始後初めて訪れるセクターであり、また確率次第でゲーム中に何度か立ち寄ることになるこの場所で流れる曲の一つが、MilkyWay、すなわち天の川と題した曲である。探索時の『MilkyWay (Explore)』と戦闘時の『MilkyWay (Battle)』、両曲間には大きな違いはないが、後者(戦闘)には前者(探索)にないパーカッションパートが追加されることで、静かな昂揚感を演出する。ところどころチップチューンを取り入れながら、似通ったフレーズを幾度も力強く反復する様子は、果てしない宇宙の闇のなかを手探りで航行し続ける寂寥感、孤独感、そして必ず生きて帰るという使命感を想起させる。

探索と戦闘でスムーズに切り替わるところがまた格別に心地良いんですよね。『MilkyWay (Explore)』もどうぞ。

www.youtube.com