VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#342 『ARENA』(中條謙自/真・三國無双2/PS2)

www.youtube.com

コーエーが手がけるタクティカルアクション・無双シリーズより、

中條謙自作曲、真・三國無双2の『ARENA』。汎用ステージ曲。

武将たちがくんずほぐれつの大合戦を繰り広げる無双シリーズのうち、原点であり一番の主力作でもある、三国志を下敷きにした真三國無双シリーズ。ナンバリング2作目にあたる本作は、前作と比較して、新たに二人同時プレイに対応し、武将、武器、ステージ、いずれも大幅にボリュームアップしたシリーズ屈指の出世作である。これに伴い、シリーズ共通のコンセプトである一騎当千の爽快感は本作で一応の完成を見ることになり、以降の作品の方向性を決定づけたと言っても過言ではない。

本作の音楽を担当するのはMASA氏、志知道彦氏、中條謙自氏、本間雅明氏の四名。ただし本間氏はエンディングテーマの編曲のみの参加である。いずれも当時コーエーに所属していた(現在所属している者も含まれる)作曲家たちである。前作から引き続き、本作でもハードロック調の熱い楽曲が大半を占め、その多くはVer.2という形で前作の曲に細かなアレンジを施したものとなっている。それとは別に用意された本作初出の新規曲は軒並み評価が高く、以降も再三アレンジされることとなる逸品揃いである。

固有のBGMが設定されていないステージにおいて流れるこの曲は、本作オリジナルの楽曲のなかで、ひいては無双シリーズ全体から見てもとりわけ格別な存在感を放つ一曲である。カッティングを利かせた歯切れの良いアコースティックギターの音色が、鋭利でエネルギッシュなエレキギターの音色と融合することで、抜群の疾走感と非凡な爽快感を誇り、そうでありながら一抹の切なさをも感じさせる繊細で精巧な音使いが、士気を保ったままいつまでも飽きることなく聴き続けることができるような力強さを滲ませている。後に真三國無双7にて木下洋介氏の手により笛の音を取り入れたロングバージョンアレンジや、無双OROCHI3にて豊田亜矢子氏の手によりがらっと趣向を変えたテクノ系のアレンジが登場し、いずれも元となる原曲の魅力を再確認できる仕上がりとなっている。

この曲は「行軍」というタイトルでも知られていますね。個人的には原曲が一番ですが、アレンジもなかなか素敵ですので、7の『行軍・IF』(別表記で『ARENA -DW 7th MIX-』とも)とオロチ3の『ARENA -TRINITY MIX-』、あわせてお聴きください。

www.youtube.com

www.youtube.com